Victor P-L10 中古も

ビクター P-L10 プリアンプ メーカー希望小売価格¥250,000(税別) 発売1981年 中古対応機器情報・解説 名機紹介

同時発売のステレオパワーアンプ・M-L10(35万円)との組合せを想定したプリアンプ。ビクターにとっては、セパレートアンプじたい珍しく、なんとこの機種がビクターのピュア・オーディオのプリアンプとして今のところ最後の機種になっています。これ以前のプリも、ソリッドステート初期に出たくらいだったようです。

最高水準の音質と機能を求めたラボラトリーシリーズの一環としてリリース。独自の電流増幅回路であるGmプロセッサーをボリュームアンプに搭載していることと、フォノ入力に応用していることが最大の特徴。それでいて、技術偏重にならず、あくまで聴感を重視しての結果とも謳っていました。

ボリュームコントロールには、一般的に抵抗減衰型のタイプが使われますが、可変抵抗器が信号ラインに入り接点をもつために、位置による音質のちがいが生じやすい点が問題にされます。アンプの利得を可変にすることにより音量を変える新開発Gmプロセッサーをボリュームに採用しています。フォノイコライザーにもGmプロセッサーを応用し、SN比や周波数特性に有利になっています。

可変抵抗器のボリュームからの脱却は近年のアキュフェーズのAAVAなどに見られますが、ビクターはこんな以前からこの問題に手をつけていたことがわかります。

シンプルなパネルですが、シーリングポケット内にトーンコントロールなどの各種機能があり、多機能。フォノもMCまで対応。プリ出力も2系統。

キャビネットはローズ調の天然木仕上げケース入り、ピアノに似た美しい鏡面塗装。平均的に16工程程度とされるピアノ塗装を上廻る21工程もの手間をかけています。

発売当時、菅野沖彦氏は、やや個性的な機器と捉えていたようで、音の評価にもそれが表れています。豊かだけれど、透明感がもっと欲しい、というような感じでした。スピーカーB&WよりJBLが合う、という提案も印象的。

独自回路搭載など、ビクターのオーディオ機器にとっては歴史的な機器であることは間違いないと思います。

Victor)(P-L10のヤフオク出品

★ヤフオク!でアンプのオーディオ機器を見る★

Victor)(P-L10を楽天で見る
Victor)(P-L10をamazonで見る
Victor)(P-L10をYahoo!ショッピングで見る


仕様など
定格消費電力(電気用品取締法) 65W
外形寸法 幅460×高さ144×奥行420mm
重量 12.0kg
製品データ:Victor:プリアンプ:ナ

スポンサードリンク


関連記事リスト
QUAD33 中古も
ATOLL IN50 中古も
Victor P-L10 中古も
Victor M-L10 中古も
CEC AMP5300 中古も

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : Victor)(P-L10

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター