ONKYO A-905FX2 中古も

国内メーカーの小型デジタルアンプがまだ少なかったころから、具体的には2000年代中盤ごろからという、現在からするといつの間にか結構前から、オンキヨーは、小型デジタルアンプを出していました。

オンキヨーはもともと、ハーブサイズやさらにそれよりも小さいくらいのミニコンサイズながら、単品売り対応のオーディオコンポを1990年代からずっと出し続けていたので、アンプがあらたにデジタルになったから、という理由とは関係なく、それまでの延長で小型デジタルアンプを出した、というように見えます。

本機は2005年のA-905FXの後継機。性能、機能的にはほとんど違いがなく、というより、違いを見出せませんが、唯一、メーカーによるアナウンスとしては「金メッキ端子の採用など、前モデルからブラッシュアップを図っています」とありますので、金メッキ端子の新採用と、もしかして、音質チューニングが違う(改良した)かもしれませんが、そこはわかりません。

本機とA-905FXはアナログ入力専用の「VL Digital」技術を採用したPWM変調のいわゆるデジタルアンプ。横幅205mmのコンパクトサイズながら、実用最大出力:80W+80W(4Ω、JEITA)のパワーを実現。また、入力端子はアナログを7系統。出力端子はアナログ×2、ヘッドフォンで、サブウーファープリ出力も備えるなど充実。リモコン装備。

3バンド・トーンコントロール、プロセッサー入出力端子、メインイン、など、外見や想定ユーザー層からは思いもよらないようなマニアックな機能を装備。

スペック、機能的にはA-905FXと同一ですが、中古で買う場合は、本機のほうがより新しいことが確実、ということがアドバンテージになるでしょう。A-905FXのユーザーのなかには、経年による不具合などが出ている人がいるようなので、気になる人は新しい本機のほうが良さそうです。

ヤフオク中古相場は本機が1.5万円くらいで、FXが1万円くらいでしょうか?

とにかく、本機とFXは3バンド・トーンコントロール、プロセッサー入出力端子、メインインをうまく使って、マニアックな使い方で楽しんでみたいところです。プロセッサー側に切り替えてCDダイレクトで聴くと音が良かったなどの報告もあり、

PCオーディオ・デスクトップオーディオとの親和性はサイズからしても最適。プリ機能つきのUSB-DACと組んで、メインインに入れると、2機種のプリアンプの違いを楽しめたりします。

A-905FX2のヤフオク出品

★ヤフオク!でONKYOのオーディオ機器を見る★

A-905FX2を楽天で見る
A-905FX2をamazonで見る


定格出力 60W+60W(4Ω、1kHz、0.5%以下THD)
実用最大出力 80W+80W(4Ω、JEITA)
最大外形寸法 幅205×高さ91×奥行き299mm
質量 4.0kg
音声入力端子 アナログ×7
音声出力端子 アナログ×3、サブウーファープリアウト×1
:プリメインアンプの製品データ:メーカーONKYOのプリメインアンプ:写真なし

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ONKYO A-9050 中古も
ONKYO Integra A-927 中古も
ONKYO A-905FX2 中古も
ONKYO Integra P-306 中古も
ONKYO Integra M-509 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : A-905FX2

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター