Marantz SA-15S1 中古も

marantz_SA-15S1_P.jpg
マランツのSACDプレーヤー SA-15S1 定価:¥150,000(税別) 発売2005年 中古対応機器情報・解説

デノンとの経営統合後のマランツはプリメインアンプとSACDプレーヤーで、11番台のモデルを出し、デザインや内容も一新した新生マランツが船出しました。

本機はその11番台のSACDプレーヤー、SA-11S1の弟機。35万円から15万円へと半値以下になりながら、基本デザインを踏襲するなど、コストパフォーマンスの高さを狙った中級機です。

共通する、ニュープレミアムデザインというデザイン。十分な厚みを確保したフロントパネルは3ピース構造。サイドパネルもアルミ押し出し材で構成するなど見かけだけでなく豪華。1.2mm厚鋼板を使用したシャーシと3.0mm厚の底板からなるダブルレイヤー構造とアルミダイキャストによる脚部も両機に共通の仕様。ちょっと見ただけでは区別がつかないほど良く似た兄弟で、外見のCPはとても高いと言えそうです。

リアパネルを見るとさすがに?違いが。SA-11S1は真鍮削り出し金メッキのアンバランス出力端子とバランス出力端子を装備、リアパネル全体も銅メッキ処理。SA-15S1はアンバランス出力は11と同じ削り出しながらも、バランス出力を持たず、銅メッキ処理されてもいません。このあたりは価格なりというか、あって当然くらいの違いでしょう。

内容はメカには11、15ともD&M共通で自社開発のオーディオ専用モジュールを採用。DACは11のNPC、「SM5866AS」に対して、シーラスロジック社製CS4397が搭載。11にはあった、デジタルフィルター切り替え機能はなし。

いずれのモデルもシステムクロックは、±5ppmの高精度クリスタルをD/Aコンバーターの直近に配置し、ジッターを抑えています。

SA-11S1の電源部にはOFC巻線を使用した大型スーパーリングトロイダルトランスを採用している一方、SA-15S1の電源部にはOFC捲き線を使用したEIコアトランスを使用。

アナログ出力回路はマランツの回路高速化技術「Absolute SA Technology」を適用した電流帰還型。

11にはなかったものとして、ヘッドホン端子を装備。そのヘッドホンアンプも、SA-17S1で高い評価を受けた完全ディスクリート構成の高音質タイプを、高速電流バッファーアンプやオーディオ用電解コンデンサーでさらに高品位化。下手なヘッドホンアンプを買うより高品位、とまで言われました。

しかし、たしかに上級機のエッセンスをうまいこと合理的にコストダウンしてできるだけ盛り込んだのは確かなようで、発売当時オーディオ評論家の小林貢氏は「直接同時比較しないのであれば、上級モデルとの音質差を明確に言及するのは難しい、とさえ思えてくる。」とまで評価しています。SA-11S1は解像度の高さや凄みさえも感じる実在感があるとも言われますが、かえって緊張感を生む可能性もある音かもしれないので、両機の比較で本機を選ぶ選択も十分ありでしょう。

より新しい後継機のSA-15S2はさらにデジタル入力も装備され多機能化。SACDプレーヤーの多機能化は進み、2014年、この機種と同価格帯の機種はSA8005(14万円)に。DSD対応USB-DACが装備されるなど、明らかに多機能ですが、そのためにSACD/CDプレーヤーとしてのコストが余計な機能に割かれ、デザインなど含め、本機よりグレードは下、といわざるを得ません。

本機は、SACD/CDのみを、アンバランス出力、ヘッドホン出力で聴ければいい、というユーザー向け。それでいて、現行のエントリー機よりはグレードが上のものを中古で安価に手に入れたい人向けでしょうか?もうこのクラスでこのくらいシンプルな機能のSACDプレーヤーは出ないのでしょうか?

ヤフオク中古相場は5万円前後。SA-15S2が7万円前後、SA-11S1は8-10万円程度です。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)2014年
53,100 円 71件 7月20日 出力動作確認済み。リモコン,マニュアル付属
53,000 円 22件 7月7日 動作は特に問題ありません。ちょっとした傷、多少の汚れはありますが年式を思えば状態いいと思います。付属品は取扱説明書、リモコン、電源ケーブルです。

SA-15S1のヤフオク出品

★ヤフオク!でMarantzのオーディオ機器を見る★

SA-15S1を楽天で見る
SA-15S1をamazonで見る
SA-15S1をYahoo!ショッピングで見る


仕様・スペックなど
再生可能ディスク:CD、SACD チャンネル:2ch 
再生周波数範囲:2Hz~100kHz 
出力端子:アナログ(RCA)×1、同軸デジタル×1、光デジタル×1 
消費電力:20W 
外形寸法:440W×123H×419Dmm 質量:13.5kg 
:製品データ:Marantz:CDプレーヤー:SACDプレーヤー:P

スポンサードリンク


関連記事リスト
Marantz SA8260 中古も
Marantz PM-11S1 中古も
Marantz SA-15S1 中古も
Marantz SA-11S1 中古も
Marantz PM-16 中古も

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : SA-15S1

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター