B&W Nautilus 804 中古も

BW_Nautilus804_PA.jpg
B&Wのスピーカー Nautilus 804 定価:¥280,000(一本・税別) 中古対応機器情報・解説 名機紹介

かのノーチラス800シリーズのなかのトールボーイ最小機。

旧マトリックスシリーズに置き換わった、ノーチラス・シリーズの下から2番目の機種。16.5cm口径ウーファーを2基搭載した3ウェイ・4スピーカーのバスレフ型。大きな特徴は、オリジナルNautilusで開発されたチューブテクノロジーを活用したノーチラス・チューブツイーター。ケプラーとパルプの混合ウーファー。そして、FSTミッドレンジ。マトリクスシリーズで得られたテクノロジーも活用し、各ユニットはエンクロージャー内で分離されていて独自のマトリックス構造を採用。後ろ側が湾曲したエンクロージャーも特徴。

初代ノーチラス800シリーズはいずれの機種もオーディオ界のエポックメイキングな名機として評価される名機ばかりですが、本機はそのなかでは影が薄いような気もします(803もややそうかも)。

上位の801、802は本格大型モニターとして、多くの評論家や試聴室のリファレンスになり、シリーズ最小機の805は小型スピーカーの歴史的名機としてもてはやされたのに比べると、どうもそういう感じがします。

本機を愛用している(リファレンスにしている)オーディオ評論家はいないようですが、オーディオ雑誌に連載を持ち、オーディオ関連書籍も出版している、イラストレーターの牧野良幸さんの自宅リファレンスはこの機種です。

本機は805と同じ占有面積ながら、大幅にエンクロージャーが広く、ウーハーの面積も広いので、805に比べて低音再生能力は大きく高まっています。その反面、805の持つ精緻な立体表現性が後退しているなどと言われ、また、低音やスケール感は上位に及ばない、などでなんだか不遇になってしまったようです。

しかし、上位機はおよそ一般家庭とはかけ離れた広い録音スタジオなどで使われることが多く、一般的な環境でスケール感が不足と感じられるものなのでしょうか?よくマニアがそう広くも無い部屋に802系のスピーカーを置いているのをみるたびに疑問に思います(趣味だからそれも勝手ですが)。ですから、一般的な日本の住環境ではこの804クラスのフロア型ならブックシェルフ以上のスケール感と、大きすぎるスピーカーで起こる制御不能な不飽和感の少なさ、というメリットを享受できるような気がします。

サラウンド運用もはじめから考慮されていたシリーズなだけに、サラウンドにも向くようです。その場合、リアはどうしましょうか。当時発売されていたノーチラス805をリアにすれば音のつながりは良さそうです。

本機の現行における後継機に相当する機種は804Diamondということになります。しかし、価格が上がりすぎ、もう別のランクのスピーカー、といった印象です。直接の後継機だった、804Sは、普通に同クラスとして比較できる機種なのではないでしょうか?中古で買う場合もこの2機種で迷う、ということはありそうです。ちなみに804Sより804のほうがアンプは選ぶらしいです。

ハイレゾはおろかSACDもないころの機種ですので、スペック的にも高域レンジがやや現代のB&Wより劣りますが、気にするかどうかはユーザー次第でしょう。ただ、牧野良幸さんが長らくこのスピーカーをSACDマルチチャンネルのシステムで使い、SACDの音質レポートなどもしていることは、十分にハイレゾ音源に対応できることを示していると思います。

ヤフオク中古価格は20万円程度。割と大型で高価な機種のわりには入手もしやすいです。この価格で買える規模の近いB&Wのトールボーイは他にCM9もあり、より新しく、しかしグレードは下のCM9との比較も悩ましいところです。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)・2014年
194,850 円 72件 7月29日 ツイーターは爪の跡や汚れがあります。ウーハーのエッジは汚れなどの付着があります。拡大写真以外のウーハーも同様です。音は問題なく出ました。
189,000 円 132件 7月9日 ツイーターに凹み有。凹みの影響かわかりませんが高音域のバランスが左右で多少違うようです。


Nautilus804のヤフオク出品

★ヤフオク!でB&Wのオーディオ機器を見る★

Nautilus804を楽天で見る
Nautilus804をamazonで見る


型式:3ウェイ・4スピーカーバスレフ型
使用ユニット:2×165mmペーパー/ケブラーコーンウーファー、1×150mmケブラ-コーンFSTミッドレンジ、1×25mmメタルドーム・トゥイーター
再生周波数帯域(-6dB):30Hz-30kHz
出力音圧レベル(2.3V/1m):89dB
公称インピーダンス:8Ω
外形寸法:238W×1015H×344Dmm 質量(1本):24.0 kg
:製品データ:B&W:スピーカー:PA

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
B&W XT2 中古も
B&W CM7 中古も
B&W Nautilus 804 中古も
B&W Nautilus 802 中古も
B&W XT4 XT8中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : Nautilus804

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター