DENON DCD-1515AL 中古も

DENON_DCD-1515AL_PA.jpg
デンオン(現デノン)のCDプレーヤー DCD-1515AL 定価:¥66,000(税別) 発売1993年 中古対応機器情報・解説 名機紹介

DENONが世界で初めて開発した、CDの16bitデータから20bitデータを補完生成して、より本来のアナログ音楽信号に近づけるという技術・ALPHAプロセッサー(ALPHA(Adaptive Line Pattern Harmonized Algorithm Processing))を、初めて普及価格帯に投入した機種。

当時ALPHAプロセッサーは、前年に発売されたフラグシップのセパレート機のDAC・DA-S1にしか搭載されておらず、その効果に業界は驚きましたが、次の展開としての、より一般的な価格帯の機種への投入も待たれていました。そこへ登場した本機。驚きました。いきなり中級機も飛ばして、普及価格帯機に搭載してきたのでした。

当時すでに、現在もCDプレーヤー中級機の代名詞であるDCD-1650シリーズや、もっと高級なDCD-3500シリーズなどがDENONにはあり、そちらのほうに積んでくると思われただけに。

つまり、DENONは思い切った戦略に出たのでした。まだまだCDプレーヤーはソニーが強かった時代に、この新しい技術でCDプレーヤーの業界をリードしよう、そのためには思い切った低価格戦略がはじめに必要だと思ったのでしょう。

この戦略は成功したようで、本機は当時、かなり売れ、一時は納品待ちがでるくらい売れたとか。

当時のDENONのCDプレーヤーというと、ソニーだけでなく、テクニクス、ビクターなどより、ともすれば影が薄かったような印象もありましたが、この機種の成功で一気にイメージが変わったのではないでしょうか。そういう意味で、本機は高級機ではありませんが、日本のオーディオ界の歴史における名機のひとつであることは間違いないと思います。

翌年には満を持して、DCD-1650シリーズ最初のALPHAプロセッサー搭載機・DCD-1650ALを発売。さらに、DCD-S10シリーズも発売し、CDプレーヤーといえばDENON、DENONのCDプレーヤーといえばALPHAプロセッサーというイメージがオーディオ愛好家に広く浸透していきました。

私も当時、本機が発売されたとき欲しいと思いましたが、まだこのような機器を買えるような身でもなく、いつかは欲しいなあ、と思ったものです。

さて、今ではかなり古い機種なので、安価に中古で手に入れることができます。機能的にはアナログは固定と可変の2系統。デジタルも光と同軸の2系統、ヘッドホン端子もあり、しかもリモコンボリュームが効くというのは現在の機種より多機能で便利。さらに、再生のピッチ(速度)を0.1%刻みで±12%まで変化できるD.P.C.(デジタル・ピッチ・コマンダー)も装備。

ALPHAプロセッサーで生成された20bit信号は、8倍オーバーサンプリングのデジタルフィルター、DENON独自のラムダS.L.C(ラムダ・スーパー・リニア・コンバーター)でDA変換されます。DACチップはバーブラウンのPCM61P。

この機種は当時から価格的な限界もあり、中級機のような振動対策の入念に取られたシャーシを持たないことも指摘され、いわばそれは価格なりなのですが、そこに回路だけ豪華に積んでいるような印象も持たれたようです。

ただ、内部を調べたマニアも多く、今日の同価格帯ではもはや難しい内容の立派な部品をかなり投入しているというのは、まだ当時はオーディオ機器が売れていたことを示しているようです。

さらに、シャーシの弱さについても、翌年に、ゴールドパネル化するとともに、サイドウッドをつけることで、剛性を高めたモデル・DCD-1515ALGが73000円で登場。見事に改良してきました。ですから、DCD-1515AL系の機種はオリジナルとGのついたサイドウッド仕様があるということで、音もGのほうが良いのは間違いありません。

このDCD-1500シリーズはその後も、DENONのALPHAプロセッサーが新しくなるたび、モデルチェンジして、ALPHAプロセッサーを積むCDプレーヤーで最も安価というポジションを作りました。最近ではさらに安価な機種にもALPHAプロセッサーを積むようになり、その位置づけも変わり、DENONで最も安価なSACDプレーヤーというポジションになりました。

なお、この機種の流れを汲むシリーズの現行の相当機種はDCD-1500RE(2013年・12万円)。ALPHAプロセッサーは32biになり、SACD再生、さらにDSD5.6MHz対応のUSB-DACを積むなど、まさに隔世の感。価格も倍くらいになっていますが。

ヤフオク中古相場は動作品でどちらも1万円程度以内くらいで、Gのほうが若干高め。

DCD-1515ALのヤフオク出品

★ヤフオク!でDENONのオーディオ機器を見る★

DCD-1515ALを楽天で見る
DCD-1515ALをamazonで見る
DCD-1515ALをYahoo!ショッピングで見る


DCD-1515AL・仕様など
消費電力 13W
サイズ 幅434×高さ115×奥行288mm
重量 6.3kg 
:製品データ:DENON:CDプレーヤー:PA

スポンサードリンク


関連記事リスト
DENON AVC-2808 中古も
DENON DCD-S10 中古も
DENON DCD-1515AL 中古も
DENON PRA-1000B POA-1000B 中古も
DENON PMA-2000 中古も

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : DCD-1515AL

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター