Marantz SA8260 中古も


マランツのSACDプレーヤー 定価:¥99,800(税別) 発売2002年 中古対応機器情報・解説

SACDマルチチャンネルのアナログ出力に対応したSACD/CDコンパチブルプレーヤー。マランツとしては2機種目のSACDマルチチャンネル対応機でした。初代はSA-12S1(2001年・38万円)。

いっきに3分の一以下の価格の機種を出してSACDマルチを普及させようとしたのでしょう。もっとも、SA-12S1はDVDも再生できるいわゆるユニバーサルプレーヤーだったので、単純に価格比較はできませんが。つまり、純オーディオ構成のSACDマルチチャンネル対応機としては本機・SA8260がマランツ初。

DACはシーラス・ロジック社のCS4397。SA-12S1と同じ。また、同様に、電流帰還HDAM(高速電圧増幅モジュール)回路を全チャンネルに搭載。CD再生時にDAC内部で128fsにオーバーサンプリングされるので、CD再生も高度であると謳っていました。SACD再生時にローパスフィルターの帯域切り替えスイッチを装備。

メカニズム部には自社開発のSACD/CDオーディオ専用メカを採用。ボトムシャーシには1.6mm厚の鋼板(重量1.3kg)を採用、「SACDメカを堅固に固定し、振動を完全に排除した」としていて、SACDの高速回転への周到な対応を感じさせます。電源部にはOFC巻線を用いた大型EIトランスを搭載。

ヘッドフォン出力回路もディスクリートで、ヘッドフォンアンプには高速電流バッファアンプを採用

CDテキストの表示に対応。CD-R/RWの再生もサポート。カラーはゴールド。発売当時は、ブラック仕様も限定100台で発売されました。

当時のほかのメーカーで意識したのはソニーのSCD-XA333ESあたりのようで、それよりも安価であることもアピールポイントだったようです。

マランツはSACDマルチチャンネル対応機は結局あまり出さず、しかも本機のような純オーディオ用の機種ではなく、DVDプレーヤーメインのユニバーサルプレーヤーをメインで出したのでした。

たしか、マランツのオーディオ専用SACDマルチチャンネル対応機は、本機と同年に出た、SA-17S1の2機種だけだったはず。SA-17S1は18万円の上位機で、音についてはメーカーではSA8260と比べ、音質面を全面的にブラッシュアップしている、とはっきり謳っていました。センタースピーカーを使用しない「ファントムセンター機能」などサラウンドに便利なマネージメント機能もSA-17S1にはついています。

ヤフオク中古は2万円くらい。ちなみに、SA-17S1は3.5万円くらいです。さあ、どちらを選びましょうか。読み取り不良のトラブルが起きやすいという情報は、10年以上経った今は気になるところではあります。





SA8260のヤフオク出品

★ヤフオク!でMarantzのオーディオ機器を見る★

SA8260を楽天で見る
SA8260をamazonで見る


SA8260・仕様など
外形寸法:440×307×124mm(幅×奥行き×高さ) 重量:7.7kg
:製品データ:Marantz:CDプレーヤー:SACDプレーヤー:マルチCH:VP

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
MARANTZ NA7004 中古も
Marantz DV9500 中古も
Marantz SA8260 中古も
Marantz PM-11S1 中古も
Marantz SA-15S1 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : SA8260

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター