Accuphase DP-65V 中古も


アキュフェーズのCDプレーヤー DP-65V 定価:¥360,000(税別) 発売1997年 中古対応機器情報

D/Aコンパーターを複数個並列駆動させ、 大幅な性能改善を図った画期的なコンパーターMMB方式DACシステムを搭載。具体的にはバーブラウン・PCM1702をチャンネルあたり4個並列駆動させるMMB方式により計8基使用。8倍オーバーサンプリンクディジタルフィルター搭載。デジタル信号部とアナログ回路をオプト・カプラーで電気的に分離。

デジタルボリュームを搭載。0~-40dBで可変可能。バランス出力装備。

前作DP-65との大きな違いは、CDトランスポーターとD/Aコンバーターを完全分離し、それぞれ独立したユニットとして活用できること。つまりDAC入力の装備。対応可能デジタル信号は24/48まで。ただし、DACチップの分解能は20bitのため20bit以上は切り捨てしての再生でしょう。

なお、このDP-65VがアキュフェーズがPCM1702を採用した最終機です。PCM1702は当時は人気のあるDACチップでしたが、20bit分解能しかなかったため、24bitが求められるようになると使われなくなったためでしょう。このあたり、たとえばPCM1704だと24bitあるためか現在でも使われるのとは対照的です。

ちなみに、PCM1702を8基使ってすごいな、と思いそうですが、なんとこの年、ケンウッドの6万円しないミニコンサイズCDプレーヤー・DPF-7002もPCM1702を8基使用!DACの数で音が決まるわけではありませんが…。

本機もDAC入力は魅力的ですが、今日的には中途半端なスペック。アキュフェーズのDAC入力のあるCDプレーヤーなら24/96以上の能力のある機種にしたいところでしょう。アキュフェーズの場合、DAC入力の有無や、ドライブ不良でもあまり価格が変わらないのも他のメーカーとは違うところ。

それでもCDクオリティのプレーヤー、DACとして、デジタルボリュームによりプリアンプなしで使用できるので、合理的なシステムを組むこともできます。24/48まで対応で合理的なPCオーディオシステム提案としては、PC、USB-DDCと本機とアクティブスピーカー。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)2014年
189,000 円 50件 5月20日
ジャンク品としての出品です。・オープンボタンを押してもトレーが出てきません。従いまして、動作確認を行っていません。他にも何か問題がありましても一切のノークレーム・ノーリターン現状渡しとなります。

DP-65Vのヤフオク出品

★ヤフオク!でAccuphaseのオーディオ機器を見る★

DP-65Vを楽天で見る
DP-65Vをamazonで見る
DP-65VをYahoo!ショッピングで見る


DP-65V・仕様・スペックなど
使用DAC:PCM1702
デジタル出力:光1 、同軸1
デジタル入力:光1、同軸1
アナログ出力:アンバランス(RCA)1系統、バランス(XLR)1系統
サイズ:W475×H140×D385mm 重量:15.6kg
https://www.accuphase.co.jp/cat/dp-65v.pdf#search=%27DP65V%27
:製品データ:Accuphase:CDプレーヤー:DAC入力のあるCDプレーヤー:V

スポンサードリンク


関連記事リスト
Accuphase E-250 中古も
Accuphase E-305V 中古も
Accuphase DP-65V 中古も
Accuphase E-530 中古も
Accuphase DP-55 中古も

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : DP-65V

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター