パイオニアとオンキヨーが家庭用AV事業を統合へ

かねてより、AV事業の売却がうわさされていたパイオニアですが、結局、オンキヨーとの家庭用AV事業一部統合ということで決着したようです。

パイオニアとオンキヨーが家庭用AV事業を統合へ
2014年6月24日(火)17:47

 パイオニアは24日、オンキヨーと家庭用AV(音響・映像)事業の統合に向け基本合意したと発表した。両社の再編などについては、香港の投資ファンドを交えて協議する。両社のブランドは残す予定。
 まず具体的な再編の第一弾となるのは、昨年7月にパイオニアが100%子会社として分離したオーディオ機器やブルーレイディスクプレーヤーを作る「パイオニアホームエレクトロニクス」。これを3社の共同出資会社に改組する。
パイオニアは保有株の51%を投資ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」に売却し、残る49%の一部をオンキヨーに売却する。2社の保有比率は今後協議して決める。売却金額は非公表。
3社は8月末までに最終契約を結ぶ方針だ。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/industry/snk20140624551.html

Pioneerのヤフオク出品

★ヤフオク!でオーディオニュースのオーディオ機器を見る★

Pioneerを楽天で見る
Pioneerをamazonで見る


船井電機への売却もうわさされていただけに、とりあえず、同業者で技術も高いオンキヨーとの話がまとまって、良かったと思います。正直、船井電機だったらどうしようと思っていました。そうなればもうこれまでのパイオニアの長年のオーディオ技術は終わりなのではないかとさえ思っていました。

とはいえ、苦しいからこそのこの決定。全く楽観できない状況でしょう。オンキヨー自体もティアックと提携、また、海外のギターメーカーのギブソンとの関係もある状況で、つまりは3社とも苦しいといって良い状態。オーディオ界の敗者連合と揶揄されかねないほどかもしれません。

我々オーディオ愛好家にとっては、最近のPCオーディオやネットワークオーディオ、DAPやイヤホンの隆盛はなかなか楽しいと思ってはいますが、その一方、オーディオメーカーを経営面から基本的に支えるべき、一般層への販売が昔とは比べ物にならないほど落ちているという厳しい現実を見ないといけないのでしょう。

昔は、ミニコンポだラジカセだ、カセットプレーヤーだ、というオーディオマニアが馬鹿にするものだけど、一般的には生活必需品として扱われていたものがあり、それがまた大量に売れていたからこそオーディオマニア向けの単品コンポも存在しえたのです。

それが今や、マニア向け機器しか売れないような状況です。オーディオはもはやスマホかせいぜい安価なPCスピーカーで済ませる時代になってしまいました。

このような状況を根本的に打破できない限り、パイオニアに限らず、どこの日本のオーディオメーカーの将来も厳しいのかもしれません。

まあ、単価を昔の何倍にも上げて今の一部の単品コンポメーカーはしのいでいるようですが、そのビジネスモデルも崩れたとき、何が待っているでしょうか?


メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
「秋のヘッドフォン祭2014」が開催されました
ポータブルオーディオ研究会2014夏が開催されました
パイオニアとオンキヨーが家庭用AV事業を統合へ
シーラス・ロジックがウォルフソンを買収
2013 東京インターナショナルオーディオショウが開催
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : Pioneer

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター