元トップ・モデルがバッハ無伴奏チェロ組曲CDをリリース

icon
icon
HMVで新譜情報を見ていたら、「元トップ・モデルのニーナ・コトワが弾くバッハ無伴奏チェロ組曲」という記事が目に付きました。
最近は才色兼備、というか、複数の世界で活躍する人も珍しくないようですが、クラシックの世界にもいるようです。

この記事タイトルを見ると、もともとモデルだった人が急にモデルをやめて演奏家に転身したのかと思ったらそこまで極端な話ではないようです。

話題の主は、ニーナ・コトワ。「1970年ソ連生まれ。父親は著名なコントラバス奏者のイワン・コトフ。モスクワ音楽院に学び、85年にプラハ国際コンクールで優勝、注目を集めました」、とあるので、むしろもともと演奏家のほうだったようです。

「しかし父親の突然の死(35歳)をきっかけに、西側に出て音楽の勉強を続けながら、ニューヨークで生活のために始めたモデルの仕事で、一躍トップ・モデルとなりアルマーニやシャネルなどのブランド専属モデルとして活躍しました。」とさらりと書いてありますが、すごいですね…。

「並行してチェロの研鑚も積み、1996年ロンドン・デビュー・リサイタルをきっかけにモデルをやめ、音楽活動に専心し欧米で活躍」しており、CDもすでに複数リリース。今回は満を持してのバッハ:無伴奏チェロ組曲、ということのようです。

いまどき、どんな話題があるにせよ、バッハ:無伴奏チェロ組曲をCDで世に問うのは難しいと思うので、間違いなく自信があるのでしょう。

彼女の写真を見ても、なんだかとても自信がありそうです。他にも外見でももてはやされながらも実力の十分ある演奏家は何人かいますが(グリモーやメジューエワ)、彼女たちより妙に自信ありげな雰囲気がにじみ出ているのが印象的です。

:ニーナ・コトワ




この曲のCD(HMV) icon
この曲のハイレゾ配信を見る(e-onkyo music)

スポンサードリンク


関連記事リスト
Pioneer SC-LX57 中古も
ARCAM A75 中古も
元トップ・モデルがバッハ無伴奏チェロ組曲CDをリリース
カラヤン没後25周年記念SACDが続々発売
JAVS nano/S

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : Nina・Kotova

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター