アール・ワイルド 動画YouTubeも

YouTube動画つき演奏家紹介。アール・ワイルド(Earl Wild, 1915年11月26日 - 2010年1月23日)はアメリカ合衆国の ピアニスト・作曲家。
ペンシルベニア州ピッツバーグ出身。1942年にトスカニーニに招かれ、ガーシュウィンの《ラプソディー・イン・ブルー》によってオーケストラと初共演を行い、大々的な成功を収め、名声を確かなものにしたそうで、もはや伝説の領域。戦時中の軍隊を経て、戦後活動再開。ABCに、局内ピアニスト・指揮者・作曲家として1968年まで活動したそうです。その後フリーになり、ピアニストとして活動。しかも90を超える年齢まで現役でした。ボールドウィンのピアノを愛用。

19世紀のヴィルトゥオーゾの伝統を引き継ぐタイプと自他ともに認めていて、トランスクリプションや編曲ものなどまでの幅広いレパートリーも特徴。自分で編曲したものも多いのも特徴。代表盤「ヴィルトゥオーゾ・トランスクリプションズ」も自身の編曲が多いです。

日本語公式サイトを見ると「インターネットを通じてソロ・リサイタルを配信した初めてのピアニスト」とあり、つねに新しいものへの挑戦を続けた人だったようです。さらに、「1939 年、ワイルドは当時としてはまだ新興メディアであったテレビで、ピアニストとして初めて中継演奏を行いました」というのもすごい…。ひとりで両方のメディアでの初めてを制覇?している…。このことで歴史的には残っていくかもしれません。

アメリカ大統領の招きによるホワイトハウスでの演奏は歴代のピアニストの中でも最多、ということで、アメリカでの知名度はとくに高かったようです。

:演奏家名鑑:ピアニスト:W:ワ:アール・ワイルド:

スポンサードリンク


関連記事リスト
SHARP SM-SX10 中古も
ニーナ・コトワ 動画YouTubeも
アール・ワイルド 動画YouTubeも
パイオニアがAV事業売却!?
ワーグナー 舞台神聖祝典劇 パルジファル SACD

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : Earl・Wild

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター