B&W XT2 中古も


B&Wのスピーカー 定価:¥70,000(税別・一本) 発売2005年 中古対応機器情報・解説

2005年にB&Wが新しく展開したXTシリーズは、オーディオ愛好家だけでなく、幅広いユーザーに、リビングルームなどでピュア・オーディオだけでなく、ホームシアターにも柔軟に対応できる製品群として登場しました。最大の特徴は、アルミエンクロージャーを採用し、スリムで省スペースなデザインにしていること。これは同社では初めてのことでした。

2005年の発売時、トールボーイのXT4、そしてブックシェルフのXT2、センター用のXTCというラインナップでした。

しかし、XT4に無垢のアルミフィニッシュのエンクロージャーを採用したため、工場での歩留まりが悪かった製造上・コスト上の難点が発生。シリーズの発売は終了します。

その後、2009年に、XT4の難点を克服したXT8を新発売するとともに、XTシリーズを再展開。XT2、XTCも発売されます。

しかし、注意したいのは、この両方のXT2は、型番こそ同じですが、一応、別モデルのようです。外見なども変化していないためますますわかりにくいですが、2009年発売のXT2はXT8の新規開発でのノウハウも注入した新機種、ということになっています。

アルミニウム押し出し製のバスレフエンクロージャーを採用した2ウェイ・バスレフ型。キャビネット幅は6インチの小型。別売りの専用スタンド「FS-XT」を使用することも可能。

Nautilus技術を導入したテーパード・チューブ・トゥイーターは共通ながらも、旧がメタル、新がアルミ、という素材の違いがあるようです。ウォーブン・ケブラーコーン・ドライバーによる5インチッド/バスは共通?

いずれにしても、小型でアルミ筐体というのはモノとして魅力的なうえに、B&Wにしてはスタイリッシュでしかも小型。ハイレゾにも十分対応可能な高域再生能力を持っています。低音もこの大きさからすると十二分なスペック。あまり話題にならなかったのは不思議ですが、今でも注目すべき小型スピーカーのひとつなのではないかと思います。

ただ、中古ではあまり出ないせいか、他のB&Wのスピーカーに比べて、ヤフオク価格が安定しないようです。あるときは5万円、あるときは10万円というように。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)
49,300 円 1件 14年4月29日 【動作】動作確認済み。各ユニット出力、L/Rバランス、機能等に不具合ありません。



B&W)(XTのヤフオク出品

★ヤフオク!でB&Wのオーディオ機器を見る★

B&W)(XTを楽天で見る
B&W)(XTをamazonで見る


XT2(旧)の仕様・スペックなど
形式:2ウェイ・2スピーカー バスレフ型
使用ユニット:25mm メタルドーム・トゥイーター、130mm ケブラー コーン・ミッド/ウーファー
再生周波数帯域:46Hz~50kHz(-6dB)
出力音圧レベル:85dB(2.83V/1m)
公称インピーダンス:8Ω(最低5.2Ω)
クロスオーバー周波数:4kHz
外形寸法:152W×313H×200Dmm 質量:5kg
:製品データ:B&W:スピーカー:半角:V

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
B&W CM9 中古も
B&W CM8 中古も
B&W XT2 中古も
B&W CM7 中古も
B&W Nautilus 804 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : B&W)(XT

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター