シーラス・ロジックがウォルフソンを買収

オーディオ業界を揺るがす大ニュース?シーラス・ロジックは、ウォルフソン・マイクロエレクトロニクスを買収すると発表しました。

http://www.phileweb.com/news/d-av/201405/09/34911.html

買収総額は2億7,800万ポンド(4億6,700万ドル)。すでに両社間で合意に達しており、買収は2014年下期に完了する見通しとのこと。

驚きました。オーディオ愛好家にとってはどちらもとても馴染みのあるDACチップのメーカー。たしかに最近ウォルフソンはなんとなく元気がないように思っていましたが、こんなことになるとは…。

調べてみると、ウォルフソンは巨額の損失を2013年に計上、経営はうまくいっていなかったのです。人員削減も実施していたとのことで、なんとか自力での再建を目指してはいたようなのですが…。

凋落の大きな要因は、どうやら現在のDACチップメーカーのメイン市場である、スマホ、携帯電話、モバイル機器用のDACで商売がうまくいかなくなった、ということのためのようです。

オーディオ愛好家的には、最近はDSD対応かどうかばかりが先に立つDACチップ業界だとは思っていましたが、そのことも関係あるのでしょうか?

また、高級機用のDACでは、ESSテクノロジー社が勢力を伸ばし、日本の旭化成エレクトロニクスも存在感を持つようになるなどしていたのも関係あるのかもしれません。

国内ではオンキヨーが積極的に使っていましたね。オンキヨーも赤字を出したところに、これも追い討ちになってしまうのでしょうか。

面白いのは、DACチップ業界で今も昔も大きな存在のバーブラウンブランド。ここはバーブラウン社がテキサスインスツルメンツ社に買収された、という過去がありながらも、ブランド名や評価を維持し続けています。ですから買収、即、終わり、とは限りません。

とはいえ、この買収はそれとは違い、DACチップの同業者同士でのことですから、そう楽観的にはいかないかも。

あるいは、我々オーディオ愛好家はウォルフソンならではの音、というものを失ってしまうのかもしれません。WN8740などの型番はなくなってしまうのでしょうか?

Wolfsonのヤフオク出品

★ヤフオク!でオーディオニュースのオーディオ機器を見る★

Wolfsonを楽天で見る
Wolfsonをamazonで見る



メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ポータブルオーディオ研究会2014夏が開催されました
パイオニアとオンキヨーが家庭用AV事業を統合へ
シーラス・ロジックがウォルフソンを買収
2013 東京インターナショナルオーディオショウが開催
秋のヘッドフォン祭り2013開催
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : Wolfson

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター