ESOTERIC X-01D2 中古も



エソテリックのSACDプレーヤー X-01D2 定価:¥1,400,000(税別) 発売2003年 中古対応機器情報・解説

SACDアナログマルチ再生と、IEEE1394(i.LINK)によるSACDマルチ対応デジタル出力にも対応したSACDプレーヤー。

当時の同社セパレートSACDシステムであるP-03とD-03で開発した技術を、一体型SACDプレーヤー、X-01に導入してモデルチェンジさせて誕生した機種。「P-03」と同様のSACD対応VRDS-NEOメカニズムを搭載。

DACチップにアナログデバイセス社製のDSD・PCM対応DAC・AD1955と、、バーブラウン製のPCM1704の2つのDACを搭載し、3種類の異なるDACモード(マルチビット/1ビット/DSD)が選択可能であることが大きな特徴。

また、ワードシンク機能により、外部からのWORDクロックに同期することができます。あとは高級機らしく、物量のかかった筐体や電源部、部品に支えられ、エソテリックならではの高剛性・無共振化思想を徹底しているのはいつもどおり。

SACDマルチチャンネルをアナログ接続で使いたい人で、プレーヤーシステムをセパレートまでおおげざにせず、一台で完結させたい人にとっては、十分に高級な機種だと思います。

DA変換をいろいろと選べるのは、DACチップ自体も複数用意するほどの凝りようなのも、比類がないほど。SACDに特化した高精度なメカというのは世界中でも少なく、貴重な存在です。これも今後は縮小するのみでしょうから、確保したい人はやはり今のうちでしょう。

今、同様の機種を作ろうとすると、もっと高価になる気がします。

惜しいのは、これだけ凝ったDA変換部がありながら、デジタル入力がないこと。これさえあれば、今でもいろいろと活用できたでしょうに。21世紀の機器ながら、なにか過去のものであるように感じさせるのは残念。

この機種をせっかく買うのであれば、やはり機能を十全に生かすにはSACDマルチをしっかりとたくさん聴く人が向いていると思います。そうでないと、この機種がかわいそうに思います。

ヤフオク取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)(2014年)
256,550円 38件 '13年5月5日 ■付属品:本体・リモコン・電源ケーブル・取り扱い説明書
■状態:主観でありますが比較的綺麗だと思います。新品ではございませんので、使用感・傷等がいくつかございます。当方は全く気にならない程度でした。

X-01D2のヤフオク出品

★ヤフオク!でESOTERICのオーディオ機器を見る★

X-01D2を楽天で見る
X-01D2をamazonで見る
X-01D2をYahoo!ショッピングで見る


仕様など
再生可能ディスク:SACD/CD/CD-R/CD-RW
アナログ音声出力:XLR端子×1、RCA端子(5.1ch)×1
デジタル音声出力:光デジタル端子×1、同軸デジタル×1、i.Link端子×1
消費電力:39W
外形寸法:442W×153H×353Dmm 質量:約25kg
:SACDプレーヤーの製品データ:メーカーESOTERICのCDプレーヤー:SACDプレーヤー:VP

スポンサードリンク


関連記事リスト
ESOTERIC X-25 中古も
ESOTERIC SA-60 中古も
ESOTERIC X-01D2 中古も
ESOTERIC X-1 中古も
ESOTERIC UX-3 中古も

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : X-01D2

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター