LUXMAN D-06 中古も


ラックスマンのSACDプレーヤー 定価:¥500,000(税別) 発売2009年 中古対応機器情報・解説

当時のフラグシップSACDプレーヤー・D-08(95万円)の下位機として登場した、同社ミドルクラスのSACDプレーヤー。同軸・光のデジタル入力も持ち、DACとしても利用可能(24/96まで対応)。

ドライブメカに、高剛性オリジナルメカ「LxDTM」を採用。デジタル回路では、DACにバーブラウンの「PCM1792A」をデュアル構成(モノラルモード)で採用。さらに、システムクロックのジッターを従来比で約100分の1意に低減するジッターリダクション機能、CDの16ビット信号を24ビットに拡張するビットエクステンダー機能を搭載。SACDの信号出力はDSDまたはPCMの2通りから選択が行える機能もあり。

アナログ出力はRCAとバランスを搭載。出力は固定。

2014年に、後継機のD-06uが58万円で登場。モデルチェンジによる最大の変化は、なんといっても、DAC入力の大幅な強化で、USB入力も追加。最大384kHz/32bitのPCM、5.6MHz/2.8MHz DSDの再生に対応したUSB-DAC、同軸/光デジタル入力も最大192kHz/24bitのPCM信号に対応と、大幅にスペックアップ。PCオーディオの最新の中核として使えるものです。

さて、D-06をPCオーディオで使うことも、USB-DDCを挟めば、PCMで、24/96までは可能です。しかし、それでは今日的には心もとないスペック。やはり、PCオーディオが一般化する前の2009年の機種であることを意識させます。また、SACDプレーヤーとしても回路は同じではなく、変更(改良)はされているようです。

ただ、D-06はこの価格帯の単体SACD/CDプレーヤーとして、十分に評価されている機種ですので、今後、ディスコンにより、中古のみとなっていきますが、その場合、価格的なメリットも出てくるので、プレーヤーメインで見れば、ハイCPな機種になりうると思います。

後継機のD-06uも外観はほとんど変わっていないので、メカニズムも共用なら、本機の修理も当分の間は心配ないのではないか、という点も、もしかしてメリットかもしれません(確認していないので、この内容についての保証はできませんが)。

257,000 円 77件 14年4月9日 状態は大きなダメージもなく美品だと思われますが中古品で個人差もありますので画像にてご判断ください。

D-06のヤフオク出品

★ヤフオク!でLUXMANのオーディオ機器を見る★

D-06を楽天で見る
D-06をamazonで見る
D-06をYahoo!ショッピングで見る


D-06仕様・スペックなど
アナログ出力:アンバランス 1系統、バランス 1系統
デジタル出力 (44.1KHz、CD/CDレイヤーのみ) :同軸1系統、光1系統
デジタル入力 (32, 44.1, 48, 88.2, 96KHz対応):同軸 1系統、光1系統
消費電力:24W(電気用品安全法)、1W(スタンバイ時)
外形寸法:440W×133H×410Dmm 質量:15.5Kg
:製品データ:LUXMAN:SACDプレーヤー:CDプレーヤー:DAC入力のあるCDプレーヤー:楽

スポンサードリンク


関連記事リスト
LUXMAN L-509s 中古も
LUXMAN L-550X 中古も
LUXMAN L-309 L-308 中古も
LUXMAN C-70f M-70f 中古も
LUXMAN D-06 中古も

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : D-06

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター