クラシック音楽館で、オルフの「カトゥリ・カルミナ」を放送!日本語訳は?

クラシック愛好家のみなさんおなじみの、NHK Eテレ「クラシック音楽館」4月13日は、なんと?オルフの「カトゥリ・カルミナ」が放送されました!それも日本語字幕つきで!

クラシック愛好家ならご存知の?とおり、歌詞内容が男女の内容を含んでいて、ちょっと、そのまま日本語に訳すと、NHKはおろか、民放の番組でも字幕にはできないような言葉が連呼されています…。

そのため、曲自体の芸術的価値はともかく、NHKでの字幕つき放送は難しいと以前から考えられていた曲でした。

その歌詞内容については、検索するなどして調べてみてください。このブログでもそのまま表記するのは困難です。

放送前から、ネットではこの話題で盛り上がっていました。2chに単独スレが立っていたほど。字幕はつけないのではないか?という憶測まで飛んでいました。

N響の定期演奏会からの放送ですから、演奏会時のパンフレットにも日本語訳は載っています。それをアップしたものを見ると、容赦なく隠すことなく訳されていました。さあ、どうするのか。

期待と不安で放送を見てみると…。

お○○いはそのままでした!次は!

なんと、全く別の言葉に置き換えられていました!

「メントゥラ」という言葉です。どうやらラテン語のようです。ラテン語ではそれに値する言葉のようですが、普通は意味がわかりません。

NHKはこうして、この問題?を乗り切りました…。

放送後、ネット上では、演奏会時のパンフレットと放送時の字幕が違うのは、いかがなものか、という意見もあったようですが…。

クラシック音楽館のような番組が、一般に話題になることは少ないので、一種のお祭りのように感じましたが、こんなことででも話題になったほうがいいのか、うーん。

ところで、この放送の記事を書いたブログのなかには、記事タイトルを伏字にしたにも関わらず、検索エンジンにそういう内容の?サイトと誤認され?PVが激減したという人もいました。
http://nelog.jp/heart-searching

ですから、もし、記事にされるにしても、細心の注意を払ったほうがよさそうです。

http://www4.nhk.or.jp/ongakukan/

スポンサードリンク


関連記事リスト
井上道義さん、がん治療のため活動休止
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンが今年も開幕
クラシック音楽館で、オルフの「カトゥリ・カルミナ」を放送!日本語訳は?
ラ・フォル・ジュルネにアルゲリッチとクレーメルが出演!共演も
年代物のバイオリン、ソリストは新品と区別できず!?

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター