ONKYO Integra M-509 中古も


オンキヨーのパワーアンプ Integra M-509 定価:¥350,000(税別)発売1983年 中古対応機器情報

プリアンプ・P-309とのペアを想定した、ステレオパワーアンプ。

W・スーパーサーボ方式、Aクラス相当の低歪率を持つというリニアスイッチング方式を採用したパワー段、3段ダーリントン構成という回路構成。電源トランスはシールドケース入りでケースサイズは135×125×100㎜2個左右独立で搭載、フィルター・コンデンサーは85V30000μF(65φ×100㎜)4本。重さも31キロあり、回路も、物量もどちらもじゅうぶん、といった印象。

ブラックフェイスで、大型パワーメーター装備。電源ケーブルは直出し。

スピーカー端子2系統。左右独立で、ライン入力ボリュームが前面についているのと、ヘッドホン端子もあるので、簡易的に、本機だけでプリメイン的に使うことも可能です。

黒檀仕上げの側板がついているのは、現在のオンキヨーとは違う雰囲気にもつながっています。W・スーパーサーボ方式をじゅうぶんに生かすという、P-309との接続用の専用ケーブルがあり、やはり、ペアで使うのが理想ということでしょう。W・スーパーサーボ方式は100倍大の電源使用と同等効果、とか、おおげさな宣伝文句もあったようですが、それくらい大きく出た方が効果があった時代なのでしょうか?専用接続があるくらいですから、こだわっていたのはたしかなようです。

現在のラインナップにも通じる、高価すぎない価格帯でのセパレートアンプ、をオンキヨーはこのころから得意にしていたことがわかります。

現在使用する場合、合理的なシステム構築例として、プリ機能つきのUSB-DACなどと組むなど。その場合、ヘッドホンアンプとしても使えますね。せっかくの大出力を生かせるスピーカーをつなぎたいですね。そういう意味ではデスクトップシステムでは力を持て余すかも。ヤフオク中古では数万円程度で入手できるようです。他メーカーの同時期同程度のクラスのパワーアンプに比べて、安価に手に入れることができるという点で、CPの高い中古機と言えると思います。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)
46,055 円 17件 6月29日 ジャンクです。写真の状態です。本体だけです。小キズ汚れあります。作動確認していません。電源入りました。これだけ確認しました。詳しくありません。
45,100 円 24件 6月23日 当方、音響機器の知識がありませんのでジャンクでの出品です。
電源確認のみとなります。どこかしら不具合があるかもしれません。


ONKYO)(M-509のヤフオク出品

★ヤフオク!でONKYOのオーディオ機器を見る★

ONKYO)(M-509を楽天で見る
ONKYO)(M-509をamazonで見る


M-509・仕様・スペックなど
200W+200W(8Ω) 280W+280W(4Ω) 
W480×H191×D439mm 31.0kg
:製品データ:ONKYO:パワーアンプ:V

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ONKYO A-905FX2 中古も
ONKYO Integra P-306 中古も
ONKYO Integra M-509 中古も
ONKYO TX-NR636
ONKYO Scepter5001 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : ONKYO)(M-509

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター