Accuphase E-405 中古も


アキュフェーズのプリメインアンプ 定価:¥350,000(税別) 発売1989年 中古対応機器情報・解説 名機紹介

当時の同社最高級プリメインアンプ。それまでのプリメインに比べても、電源部の電源トランスや整流回路もプリ、パワーごと専用に独立させるなど、プリ・パワー分離設計を徹底したというコンセプト。当時の同社セパレートアンプ、C-200L、P-300Lを一体化したような機種でもあります。

実際、プリメインで、プリ・パワー分離使用可能モデルはそれまでもありますし、同社にもありましたが、本機では、メイン・インにバランス入力があり、より本格的な活用も可能になっています(プリアウトはRCAのみ)。

また、同社のプリメインアンプでははじめて、リモコンを導入。クオリティだけでなく、使い勝手も大きく向上しました。入力はテープ2系統、アナログディスク1系統,CD2系統、チューナー1系統、ライン4系統の合計10系統装備、そのうち、CD1系統とライン1系統がバランス入力と実に豊富。

大型パワーメーターに加え、シーリングパネルのデザイン、標準でウッドパネル装備など、高級感を演出した外観も魅力。

肝心のアンプとしても、5パラ・プッシュプルによる250W/ch・4Ωの大出力と、今日の同社同価格帯を規模では明らかに上回る内容。その大出力ぶりは、まさに単体パワーアンプ級。現在同規模のアンプを同社で作るとなると50万円は下らなそうです。

今日のシステムに組み込むとすれば、プリ機能のあるUSB-DACなどと接続するなど、いろいろと考えられます。やはり、バランス入力を生かしたシステムにしたいところでしょうか。Phono入力MM/MC対応なので、アナログを組み込むのも容易。トーンコントロールもあり、ヘッドホン端子もあるので、いろいろと使えそうです。さすがに、古い機種ですので、最近の同社のデジタル入力オプションボードなどには対応していません。

あるいは、パワーアンプとして活用するというのもいいのかもしれません。

ヤフオク中古では、15万円以上程度はするようで、18万円くらいすることもあります。しかし、音だし不可のジャンク品でも15万円していますね…。

ヤフオク取引から相場・平均的な機器状態を読む
181,000 円 59件 14年3月4日 LINE入力1からスピーカーA+B(バイアンプ)で利用しており、この利用方法において当方環境では動作問題ございませんでした。その他は動作するとは思いますが確認しておりません。
155,000 円 98件 14年3月16日 ・通電:正常・音出し:不可(ジャンク)*ジャンク品です。記載内容をご理解の上ご入札をお願い致します。

E-405のヤフオク出品

★ヤフオク!でAccuphaseのオーディオ機器を見る★

E-405を楽天で見る
E-405をamazonで見る
E-405をYahoo!ショッピングで見る


E-405・仕様・スペックなど
出力:4Ω負荷:250W/ch 8Ω負荷:170W/ch
スピーカー2系統
バランス入力(ライン・パワー)あり
Phono入力MM/MC対応
プリメイン分離可能
トーンコントロール
実効出力:170W×2ch(8Ω)、250W×2ch(4Ω)
外形寸法 幅475×高さ180(脚含む)×奥行375mm
重量 25kg
:プリout:メインin:
:製品データ:Accuphase:プリメインアンプ:V

スポンサードリンク


関連記事リスト
Accuphase DP-60 中古も
Accuphase E-303X 中古も
Accuphase E-405 中古も
Accuphase E-306V 中古も
Accuphase DP-70 中古も

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : E-405

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター