ウェストブロークの歌うプッチーニ『西部の娘』

プッチーニ『西部の娘』が、ウェストブローク、ヴェントレ、ホランド、ヴァイグレ&フランクフルト歌劇場の演奏で登場。
プッチーニの代表作の一つ『西部の娘』は、いわゆる西部劇をオペラ化することに成功したという作品。

 『西部の娘』は初演が大成功だったそうで、1910年にメトロポリタン歌劇場で、トスカニーニの指揮でおこなわれたそのときの上演は、プッチーニの生涯でも最高のものだったともいわれており、その後の不人気がうそのようだったようです。

今日では、あまり人気がある演目とは思えないのが、また面白いところ。

ミニー役にはエファ=マリア・ウェストブロークを起用。存在感のある外見とそれに見合った声、演技によって、彼女の当たり役のひとつとなったそうです。

このオペラを再びメインストリームに引き出すだけのものも持っていそうです。

エヴァ-マリア・ウェストブルック(1970年4月26日ベルファスト生まれ)は、オランダ人のソプラノ。『ムツェンスク郡のマクベス夫人』、『ワルキューレ』全曲などの映像ディスクがあります。

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ウェストブロークの歌うプッチーニ『西部の娘』
ドゥダメルのベルリン・フィル・デビューCD盤はなんと「ツァラトゥストラはかく語りき」(YouTubeつき)
ワーナークラシック NEXT BEST 100
ドイツ・グラモフォン・ベスト100がリニューアル
ヴァント&ミュンヘン・フィル/ブルックナーLPボックス
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター