ダニエル・バレンボイムの芸術(16CD)

クラシック輸入廉価ボックス情報
The Art of Daniel Barenboim [Classica]

現代を代表する名指揮者・ピアニストのダニエル・バレンボイムが、ドイツ・グラモフォンにおこなった録音から三十代の頃の演奏を中心に収めたボックス・セット。

バレンボイムの録音というと、古いものほどピアニストとしてのものが多いのですが、今回のセットはすべて指揮したほうの録音。

DGに録音を行っていたころの彼についてはまだピアニストとしての印象が強かった覚えがありますが、こうしてセットにしてみると、この時期にも意外なくらい指揮した録音が多かったのだと再認識します。

パリ管弦楽団とフランスものを結構録音していた覚えはありますが、この曲目を見ると、この時期こんなものを録音していたんだ、と初めて知るようなものもあります。

たとえば、シカゴ交響楽団と録音したシューマンの交響曲全集など、不勉強で存在すら知りませんでした。また、近年得意にしているブルックナーについても、交響曲第4番と第9番を録音したいたことも知りませんでした。

また、珍しい録音として、弾き振りのベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲のピアノ編曲版は以前から知っていて聴いたこともありますが、これを聴くとやはり彼にはピアノ演奏が似合うな、と再認識していまいます。グリーンスリーヴスによる幻想曲ほかの英国作品集、もレパートリー的に注目。

ベルリオーズのレクィエムは、彼のフランスもの録音のなかでは比較的入手しにくそうなので、今回の目玉でしょう。

総じて、バレンボイムの70年代の指揮を堪能したい人向けでしょうか。

発売日・価格情報:HMV発売日:2014年03月14日 まとめ買い価格(税込) : ¥5,490



このCDの曲目・演奏家詳細(HMV)
icon


:廉価盤:Barenboim:ダニエル・バレンボイム:
メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
クーベリック/シンフォニー・エディション(23CD)
シュトラウス・コンダクツ・シュトラウス(7CD)
ダニエル・バレンボイムの芸術(16CD)
ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集 樫本大進、リフシッツ(4CD)
モーツァルト:交響曲全集 アダム・フィッシャー (12CD)
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター