ONKYO Integra A-817GTR A-815GTR 中古も

オンキヨーのプリメインアンプ A-817GTR(写真) A-815GTR 定価、順に:¥69,800 ¥59,800

同時発売の兄弟機で、共通点の多い2機種。前年のGTモデルからの改良機。

以下両機種共通の特徴。スーパーサーボ・インテグラル方式回路や、デルタターボ電源を搭載。出力トランジスタの動作は、クロスオーバー歪はA級増幅に匹敵し、効率はB級というリニアスイッチング方式を採用。フォノ部には、MC再生をメインに考えたハイゲイン・ストレートイコライザアンプを搭載。トーンコントロールに、音質的な変化を抑えるというダイレクトトーン方式を採用。磁性体の使用を避け、銅、真鍮、アルミ等非磁性体素材を各所に使用。

さらなる上位にはA-819GTRがありました。まるで車のモデル名のようになっていますね。

さて、ヤフオク中古だとどちらも動作品でも1000-2000円くらいで買えるようです。両機種の違いはおもに出力量と筐体の大きさ、重量のようです。設置条件によっては、あえてフルサイズにしては薄型・軽量の下位機・815GTRを選ぶのもいいかもしれません。中古品の不具合としては、なぜかトーンコントロールが動作しない、というのがあるようです。

A-817GTRのヤフオク出品

★ヤフオク!でONKYOのオーディオ機器を見る★

A-817GTRを楽天で見る
A-817GTRをamazonで見る
A-817GTRをYahoo!ショッピングで見る




A-815GTRのヤフオク出品

★ヤフオク!でONKYOのオーディオ機器を見る★

A-815GTRを楽天で見る
A-815GTRをamazonで見る
A-815GTRをYahoo!ショッピングで見る


仕様・スペックなど
定格出力(20Hz~20kHz) 80W+80W(AUX→SP Out、8Ω、両ch駆動)
外形寸法 幅435×高さ142×奥行392mm
重量 11kg

仕様・スペックなど
定格出力(20Hz~20kHz) 60W+60W(AUX→SP Out、8Ω、両ch駆動)
外形寸法 幅435×高さ122×奥行392mm
重量 9kg
:製品データ:ONKYO:プリメインアンプ:V

スポンサードリンク


関連記事リスト
ONKYO TX-NR636
ONKYO Scepter5001 中古も
e-onkyoでデッカ/グラモフォンの名盤&新盤ハイレゾ配信開始
ONKYO Integra A-817GTR A-815GTR 中古も
ONKYOがカラオケ店にハイレゾ音源体感ルームを設置

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : A-817GTR A-815GTR

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター