Accuphase E-210


アキュフェーズのプリメインアンプ 定価:¥170,000(税別) 発売1995年 中古対応機器情報。

同社の当時最エントリークラスのプリメインであっただけでなく、現在に至るまで、同社としては最も安価なプリメインアンプ。

当時もコストパフォーマンスを極限まで追及した、という謳い文句でした。

ドライブ段にパワーMOS-FETを採用し、出力段に大出力マルチ・エミッタ構造のオーディオ用パワートランジスタを採用。電源部には、約400VAの大型電源トランスと22,000μf×2のフィルターコンデンサーを搭載し、100W/ch(6Ω)を発生させるなど、一般的なプリメインとして十分なスペックと内容。

E-210のヤフオク出品

★ヤフオク!でAccuphaseのオーディオ機器を見る★

E-210を楽天で見る
E-210をamazonで見る
E-210をYahoo!ショッピングで見る


バランス入力も装備し、リモコンもあり、なかなか魅力的な機種にしあがっているように思います。トンコンはありませんが、省いて安くしたのでしょうか。

フォノに対しては、フォノイコライザーアンプを内蔵したバリエーション機種・E-210A(19万円)で対応。今のようにオプションスロットで簡単に対応できるものではないようです。

拡張性として、現在のような各種オプションボードに対応せず、プリアウト、メインインもないので、やや物足りないかもしれません。

同社プリメインとしては定価では最安価ですが、ヤフオク中古ではもっと旧機種で高価なのが相場では安価なので、最も安価に手に入る、というわけではありません。ヤフオク相場では8-9万円程度する印象。

あまり売れなかったのか、ヤフオクではめったに見ません。今同社で同じくらいの内容・出力規模のプリメインを作ったら、10万円くらいは高くなっていそうではあります。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)
90,046 41 '13年6月3日 フォノイコライザー・アンプ内蔵 中古品
■状態■●動作確認済み。基本使用、操作、入出力機能等に不具合ありません。

仕様・スペックなど
定格出力
110W/ch(4Ω)100W/ch(6Ω)80W/ch(8Ω)
最大外形寸法 幅475×高さ150×奥行417mm
重量 18.0kg
:製品データ:Accuphase:プリメインアンプ:

スポンサードリンク


関連記事リスト
Accuphase DP-70 中古も
Accuphase DP-80 中古も
Accuphase E-406V 中古も
Accuphase E-210
Accuphase A-200

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : E-210

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター