Accuphase M-100 中古も

アキュフェーズ M-100(モノラルパワーアンプ) 価格:¥500,000(税別・一台) 発売1981年 中古対応機器情報・解説 名機紹介

大電流供給電源と出力段とオープンループの出力インピーダンスが低い事を重視し、パワーアンプの理想を求めて開発されたという弩級モノラルパワーアンプ。

プリドライブ段はカスコード接続プッシュプルで構成、ドライブ段は電力増幅用MOS FETで構成、出力段はPc(コレクタ損失)200Wの広帯域バイポーラトランジスタを12パラレル・プッシュプルで構成するおおがかりなもの。800W(4Ω)、500W(8Ω)の大出力を発生。24個の出力素子に比較的大きなバイアス電流を与え、出力5Wまでは純A級動作領域になっています。

本格的なステップ式アッテネーターを搭載。0~-20dB間1dBステップで調整可能です。デジタル方式によるピークパワー直読装置を世界で始めてパワーアンプに搭載。入力はアンバランスに加え、バランスも搭載。

デジタル方式パワーメーターは当時としては先進的でかっこ良いと思われたのでしょうが、今では伝統的なVUメータータイプに全面的に戻っているのは面白いところ。

これだけでもすでに弩級パワーアンプですが、なんとチャンネル当り2台のM-100を使いブリッジ接続を構成し、8Ω負荷1.6kWにパワーアップすることができるとしています。そうなると民生用としては他にすぐには思いつかないほどの大出力パワーアンプになります。この出力が必要になる一般家庭のオーディオ愛好家はほとんどいないと思いますが。

一方、出力5Wまでは純A級というのも驚き。まさかこの使い方メインでこれを使ったら大出力の持ち味は発揮されずもったいないことに。

24mm厚のパーシモン仕上げのウッドパネルが別売りとなっていますが、最初からつけてくれても良かったような。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)2013年
326,000 円 112 6月30日 名機 Accuphase(アキュフェーズ) パワーアンプ M-100 2台セット電源を入れ、手持ちの機器に接続し、短時間の簡単な音出しと、各部ランプの点灯確認のみ行っております。その他細かな動作確認は行っておりませんので、他に気がつかない不具合が有るかもしれないので、ジャンク扱いでお願いいたします。
(ガリ音が少々ありました。)

Accuphase)(M-100のヤフオク出品

★ヤフオク!でAccuphaseのオーディオ機器を見る★

Accuphase)(M-100を楽天で見る
Accuphase)(M-100をamazonで見る
Accuphase)(M-100をYahoo!ショッピングで見る


仕様など
実効出力=500w/8Ω(20~20KHz)、800w/4Ω(20~20KHz)
入力インピーダンス=2.6v/50kΩ
消費電力 175W(無入力時)
490W(電気用品取締法)
780W(8Ω負荷500W出力時)
サイズ:480w*232h*476d
重量: 41.5kg
:製品データ:Accuphase:パワーアンプ:ナ

スポンサードリンク


関連記事リスト
Accuphase DP-77 中古も
Accuphase DP-80L 中古も
Accuphase M-100 中古も
Accuphase E-406 中古も
Accuphase P-266 中古も

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : Accuphase)(M-100

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター