ONKYO Scepter5001 中古も


オンキヨーのスピーカー 定価¥800,000(税別・ペア) 発売1986年

低域にピュアクロスカーボン振動板を用いた35cmコーン型ウーファーを搭載した3ウェイ・バスレフ型。オンキヨーが物量の投入と、当時の技術の総力を上げて最高のスピーカーを目指して作った高級機。

新開発のダイアモンド結合被膜振動板を使用した、8cmドーム型スコーカーを搭載。高域にも中域同様にダイアモンド結合被膜振動板を採用した2.5cmドーム型トゥイーターを搭載。

このスピーカーは豪華な振動板だけでなく、フロントバッフルへの各ユニットの取り付け方法に凝ることで、フロントバッフルの振動を、一般的なキャビネットの1/10以下にまで低減するという部分に端的に現われているように、徹底した高剛性・無共振思想を持っています。各ユニットも共振解消構造というものを採っています。

そんなご託を並べなくとも、本体が一本、73.5kgあるので、持とうとするだけで高剛性・無共振思想を直感できると思います。

ちょっと、今ではできないような真正面からの物量投入機。それにしては外見がこの価格とは思えない当時のオーソドックスな3ウェイ。その分見た目の凄みなどで損をしているような気もしますが、聴いたことがある人の話では音はすごそうな機種です。ダイヤトーンに隠れているのかもしれませんが、個人的にも気になる機種です。

さすがに低音側へのレンジと、ハイレゾにも対応する高域レンジの広さ。再生周波数帯域は20Hz~45000Hz!驚異のワイドレンジ(特に低音側も)です。能率も高く、現代最先端のアンプでハイレゾを鳴らすと、初めて真価を発揮する、そんな気さえ抱かせます。

専用スタンドがないと真価を発揮しにくいかもしれませんが、ないからといって、この機種のためにスタンドを特別発注した人もいました。しかも鳴らすのは100万超の高級デジタルアンプを組み込んだハイエンドシステム①。そこまでの懐を持ったスピーカーなのでしょう。

バブルに咲いた最後のあだ花、で終わらせてはいけない、そんな名機かもしれません。

FMfan長岡鉄男のダイナミック大賞受賞機(1986年度スピーカー部門)。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)
300,000 円 1 13年7月27日 専用台付ペア■7年位前に中古で購入しましたが、設置スペースの関係で性能を十分引き出すことができない為、泣く泣く出品いたします。

Scepter5001のヤフオク出品

★ヤフオク!でONKYOのオーディオ機器を見る★

Scepter5001を楽天で見る
Scepter5001をamazonで見る


仕様・スペックなど
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式
使用ユニット
低域:35cm・コーン型
中域:8cmドーム型
高域:2.5cmドーム型
再生周波数帯域 20Hz~45000Hz
クロスオーバー周波数 400Hz、3500Hz
インピーダンス 4Ω
出力音圧 90dB/W/m
外形寸法 幅432×高さ756×奥行490mm
重量 73.5kg
専用台  AS-5001
:製品データ:ONKYO:スピーカー:
参考記事:①http://blog.livedoor.jp/johnny_trio_lsr/archives/1359501.html
:FMfan長岡鉄男のダイナミック大賞受賞:1986年:スピーカー部門:

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ONKYO Integra M-509 中古も
ONKYO TX-NR636
ONKYO Scepter5001 中古も
e-onkyoでデッカ/グラモフォンの名盤&新盤ハイレゾ配信開始
ONKYO Integra A-817GTR A-815GTR 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : Scepter5001

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター