ブーレーズ・コンダクツ・マーラー(14CD)

クラシック輸入廉価ボックス情報
Boulez Conducts Mahler-Complete Recordings [Import]
ブーレーズ・コンダクツ・マーラー(14CD)
交響曲全集、大地の歌、葬礼、嘆きの歌、歌曲集
ピエール・ブーレーズがDGに20年近くかけて録音した、マーラーの交響曲全集と声楽つき管弦楽曲を集成。

一曲出るたびにこれまでのマーラー演奏とは別次元というような精緻な演奏で、新たなマーラーのスタンダードと言えるポジションにある演奏のひとつです。

第一弾の交響曲第6番は、レコードアカデミー賞の録音部門賞を受賞するなど、録音面でも優れています。DGの、マルチマイクを中心にした4Dオーディオ録音の代表的なものとも言えそうです。私も第6番を発売当時に買って、なかなかうまく再生するのが難しかった記憶があります。

曲によって、オケを使い分けている贅沢なやり方も特徴。この20年間でのブーレーズの演奏もまた変わってきており、その変遷を感じ取ることもできそうです。

ウィーン・フィル、クリーヴランド管、シカゴ響、シュターツカペレ・ベルリンを使い分け。もっとも、ウィーン・フィルが9曲と圧倒的に多いですが。

交響曲第2番第1楽章の原型の交響詩『葬礼』を収録するなど曲目面での工夫も。

個人的には第10番は補筆版でも全曲録音して欲しかった。ライブ録音で聴いたアダージョだけでも素晴らしい演奏だっただけに。

全体に精緻ですが、熱さのない冷静な演奏でつまらない、と思う人がいるのも事実なようです。どのような演奏を求めるかでもこの全集に対する評価は違ってくるでしょう。

また、録音面でのアドバンテージも、今やDSD収録のSACD全集も買える時代なだけに、薄れているのも事実です。

発売日・価格情報:HMV発売日:2013年10月20日 まとめ買い価格(税込) : ¥6,141



このCDの曲目・演奏家詳細(HMV)
icon

:廉価盤:Boulez:ピエール・ブーレーズ:マーラー.交響曲全曲




この曲のCD(HMV) icon
この曲のハイレゾ配信を見る(e-onkyo music)

スポンサードリンク


関連記事リスト
ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集 樫本大進、リフシッツ(4CD)
モーツァルト:交響曲全集 アダム・フィッシャー (12CD)
ブーレーズ・コンダクツ・マーラー(14CD)
ベルリン・フィル&ドイツ・グラモフォン100周年ボックス(50CD)
ゲオルグ・ショルティ生誕100年記念ボックスが続々登場

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : マーラー.交響曲全集

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブーレーズ、先日ラベルを指揮したのを聞きましたが、精密にしてるからパワー全開でも大丈夫、という印象でよかったです。
ボックスセットは、ベルティーニとテンシュテットのを手に入れていて、もう増やすなと理性の声がします。

No title

ブーレーズ、最近はますます良い感じに私も思います。

マーラー演奏、ブーレーズ、ベルティーニとテンシュテットはもちろん、バーンスタイン新旧、インバル(新もスタート!)、アバド、マゼール、ハイティンク、シャイー、小澤、ジンマン、…どれもいいところがあって全然収集がつきません!

理性の声はどこへやら。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター