TEAC CD-P4500

ティアックのCDプレーヤー 定価¥45,000 発売1991年

D/Aコンバーターにフィリップス社製のSAA7350・ビットストリームD/Aコンバーター(1bitDAC)を搭載した普及クラス機。また、20bit・8倍オーバーサンプリングデジタルフィルターを採用。同時発売の上位機・ESOTERIC X-1(39万円)の設計思想を踏襲した全段DCバランス伝送アンプを搭載しているのも特徴。

センターレイアウトで、ヘッドホン出力つき。ピッチコントロール機能を採用するなどの機能性も。ボンネット天板に特殊スチールダンパー材を装着して制振するなど、この価格帯にしては凝った構成。ライン出力もどちらも可変で2系統あるようです。

リモコン操作できるライン用可変デジタルボリュームを装備しているのは今日的にも便利ですが、この時代でデジタルボリュームとなるとビット落ちがあると思うので、どうでしょうか?

SAA7350は有名なDAC7の一部を担うチップですが、さすがにこの価格なので、DAC7とはいかず、これのみとなったのでしょうか。

とはいえ、フィリップスの1bitDACを使っているのは魅力だと思いますし、ボリュームも便利だと思いますが、当時のこの価格帯の王者・パナソニックのSL-PS700には及ばなかったようです。というのもあまり話題になった覚えがないですし。しかし、ヤフオク中古では動作品が1000円程度だったりするので、ヘッドホンやボリュームを使いたい人にはまだまだ使える機器かもしれません。当時、SL-PS700を買った人も比べてみては面白いかも。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)
1,000 円 1 13年7月14日 トレイ開閉、CD再生、出力、ディスプレイ表示、ボタンなど動作確認済みです。リモコンなし
1,000 円 1 13年7月12日 ジャンク◎通電しません。
3,500 円 1 13年7月6日 出品前に簡単な動作チェックを行いましたが、問題ありませんでした。本体のみの出品となります。

CD-P4500のヤフオク出品

★ヤフオク!でTEACのオーディオ機器を見る★

CD-P4500を楽天で見る
CD-P4500をamazonで見る


仕様・スペックなど
使用DAC:SAA7350
アナログ出力 可変:2
デジタル出力 光
SN比 105dB以上(1kHz)
ダイナミックレンジ 98dB以上(1kHz)
外径寸法 幅435×高さ119×奥行284mm
重量 5.8kg
:製品データ:TEAC:CDプレーヤー:可変出力:フィリップスのDAC

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
TEAC CD-5 中古も
TEAC VRDS-25x 中古も
TEAC CD-P4500
TEAC VRDS-7
TEAC VRDS-10
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : CD-P4500

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター