ヴィルデ・フラング

ヴィルデ・フラング (Vilde Frang、1986年8月19日 - ) は、ノルウェーの女流ヴァイオリニスト。

オスロ生まれ。オスロのバラット=デューエ音楽院で学び、その後コーリャ・ブラッハーなどに師事。

わずか10歳でノルウェー放送交響楽団との共演でオーケストラ・デビューを飾り、2年後にはマリス・ヤンソンス指揮オスロ・フィルハーモニー管弦楽団にデビューを果たしたという神童系の逸材。

シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、ヴェルビエ音楽祭、ルツェルン音楽祭など有名音楽祭にも出演。日本にも2011年初来日。

室内楽にも熱心に取り組んでいるそうですが、その共演者は、レイフ・オヴェ・アンスネス、ギドン・クレーメルとユーリ・バシュメット、マルタ・アルゲリッチとルノー・カプソン、ゴーティエ・カプソン、また、2007 年にはアンネ=ゾフィー・ムターと共演。この顔ぶれから見ても大変な期待株というかすでに大物の予感。

CDは、
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番(EMIクラシックス)
グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第1番、バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ、R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ(EMIクラシックス)
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、ニールセン:ヴァイオリン協奏曲(EMIクラシックス)

があり、今のところ、期待される?北欧もの中心。今後はスタンダードな曲目での録音も期待される注目の若手。しかし、今のところ、CDやコンサートの曲目を見ても、北欧ものの伝道師としても期待されているようで、その枠に縛られないことも祈ります。

使用楽器は日本音楽財団より貸与された1709年製ストラディヴァリウス「エングルマン」。

最近の日本でのメディア出演:
クラシック倶楽部 - ヴィルデ・フラング バイオリン・リサイタル チャンネル:BSプレミアム
放送日時:2013年4月15日(月)
バイオリン・ソナタ ヘ長調K.377(モーツァルト)▽バイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調作品94a(プロコフィエフ)ほか

:演奏家名鑑:ヴァイオリニスト:フ:F:Frang:フラング:1980年代生まれのヴァイオリニスト
スポンサードリンク


関連記事リスト
サイモン・オニール
サンドリーヌ・ピオー
ヴィルデ・フラング
主要作曲家一覧
クラシック音楽基本情報

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : Frang

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター