Gaudio 休刊

もう一ヶ月以上も経ってしまいましたが、オーディオ界にとって残念なニュース。
オーディオ専門の季刊誌、Gaudioが5月末発売の第3号を持って休刊となりました。

たった第3号で、Gaudioって何だ?と思う人もいるかもしれませんが、この雑誌はもともとはFM情報誌・FMfan誌の別冊で、何度も誌名を変え、さきごろAUDIO BASICからGaudioに変更したばかりでのことでした。

FMfanはオーディオ情報も載ったFM情報誌の雄で、次々と他誌が撤退するなかでも唯一生き残り、それでも2001年に休刊。

FMfanの別冊、という位置づけのオーディオ情報専門誌も2001年以降はFMfanの別冊を名乗れなくなり、AUDIO BASICとして独立し、誌名変更を経て、今に至ります。

FMfanは長岡鉄男という有名なオーディオ評論家の連載や記事で有名で、別冊も彼の記事や企画を目玉にしていました。

しかし、彼は2000年5月に死去。おそらくその影響でFMfan本誌も休刊になったとおもうほどです。

AUDIO BASICも長くは持たないかと思った時期もありましたが、意外にも?ここまで持ちこたえました。しかし、ついに力尽きてしまったようです。

AUDIO BASIC、Gaudioはピュア・オーディオ趣味の人口が減るなかでも、従来型の記事を他誌に比べても続けすぎて、新しいオーディオ観を打ち出せなかったなどと、理由を分析することはできます。

一方、最近は、PCオーディオやヘッドホン・イヤホン界は盛り上がっているようで、その方向の記事にシフトした他誌は続いています。新規の雑誌すら出ているほどです。

また、付録競争も過熱するなか、AUDIO BASIC、Gaudioは以前からCD付録をつけていましたが、最近の他誌のようにアンプやスピーカーといった機材そのものを付けることには手を出しませんでした。それが悪かったかもわかりませんが。

個人的にはずっと毎号買って、読んできただけに残念です。これで本当にFMfanは終わったんだと思いました(この本がある限りFMfanは完全に終わったのではない感じがしていた)。

これで全部終わりか、といえば実はそうではなく、雑誌としては終わるけれど、ウェブサイト上ではオーディオ情報の発信を続けるとしています。これからはそちらを読むことにしようと思いますが、それとて、先行のファイル・ウェブ(オーディオ・アクセサリー誌などを発行する音元出版のサイト)の規模・アクセスは圧倒的で、どう差別化し、立ち向かうのか心配です。

ひとつの時代が終わったことは確かです。



ウェブサイト版
http://www.pc-audio-fan.com/


メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ラステームが倒産していたようです。
ボーズ創業者、アマー・G・ボーズ博士が死去
Gaudio 休刊
春のヘッドフォン祭 2013が開催
米ギブソン、ティアックを買収
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ拝見

ご挨拶を兼ねてブログを拝見させて頂きました。
雑誌の廃盤、進まない電子書籍。行き先はどこなんでしょうね。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター