小沢征爾さん参加のアルバム、グラミー賞受賞



さきごろアメリカの音楽賞・グラミー賞が発表され、クラシック部門・声楽部門において、ルネ・フレミング/ポエム~ラヴェル、メシアン、デュティユー歌曲集が受賞しました。

このアルバムには一部指揮者として小沢征爾さんが参加しています。
彼女初のフランス歌曲集という部分で話題のアルバムだったそうですが、CD発売時(2012年)なんと96歳になるデュティーユの『時の大時計』は、2007年サイトウ・キネン・フェスティバル松本で初演された『時間 大時計』に補筆して完成された作品で、2009年5月にパリのシャンゼリゼ劇場で小澤征爾指揮フランス国立管の伴奏、フレミングのソロで初演され、このアルバムでも初演メンバーの演奏で収録されたそうです。

小澤征爾さんが参加しているのはこの曲のみで、あとはフランス放送フィルハーモニー管弦楽団 アラン・ギルバート(指揮)ということですが、このCDには他にもデュティーユの曲が入っているので、やはり重要なウェイトを占めていそうです。

また、クラシック音楽界においても新曲の新録音が評価されることもまた、重要なことのように思いました。

小澤征爾さんは今後の復帰に向けて療養されていますが、この受賞はきっとうれしいものだったと思います。



サイトウ・キネン・フェスティバル 2013年開催計画

(1)オペラ ダブルビル(2本立て) <4公演>
  ラヴェル:「こどもと魔法」、「スペインの時」

公演日 8月23日(金)、25日(日)、28日(水)、31日(土)
演奏  サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮  「こどもと魔法」/小澤征爾、「スペインの時」/ステファヌ・ドゥネーヴ

(2)オーケストラ公演 〈2公演〉
   モーツァルト:交響曲第33番 変ロ長調 K. 319
   リゲティ:フルートとオーボエのための二重協奏曲
   (Solo flute:ジャック・ズーン、Solo oboe:フィリップ・トーンドゥル)
   R. シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30

公演日 9月3日(火)、4日(水)
演奏  サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮  大野和士

http://www.saito-kinen.com/j/news/detail.php?view=251


メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
NHKの「N響アワー」が今春、新たな形で復活
クラシック音楽界で訃報相次ぐ
小沢征爾さん参加のアルバム、グラミー賞受賞
サイモン・ラトルが2018年までの現契約満了で、BPO首席指揮者を勇退
2012年度「レコード・アカデミー賞」決定
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

受賞はうれしいニュースですね。
ですが、何よりも、ウィーンの歌劇場の監督に就任されたときが輝かしかったですね。

No title

ウィーン国立歌劇場のポストに就いた事実はやはり大きいものですよね。

世間一般ではウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートの指揮をした、というのも大きなインパクトだったように思います。

まだまだ、一花咲かせて欲しいです。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター