Panasonic SU-XR57を買いました(中古)


いつものように?ハードオフに行ったら、いつになくお買い得と思える製品があったので、買って見ました。



SU-XR57のヤフオク出品

★ヤフオク!でアンプのオーディオ機器を見る★

SU-XR57を楽天で見る
SU-XR57をamazonで見る


Panasonic SU-XR57。パナソニックの7.1ch対応の薄型AVアンプです。

パナソニックの薄型AVアンプというと、2001年ごろから他社に先駆けてデジタルアンプを採用。また、なぜかAVアンプのはずなのに、ステレオ再生時のバイアンプ、さらにはトリプルアンプ駆動にこだわるという変わったコンセプトと、ステレオ使用時の駆動力の高さなどで、一部のハイCP狙いのオーディオ愛好家の間では良く知られた存在です。

2007年ごろのモデル、 SU-XR700を最後に同様機種の後継機は出なくなり、こうした製品にしてはやや中古価格が高めなのも特徴的になっています。

私もネット上の評判などから気になっていましたし、ハードオフにも定期的に中古が出るので現物もよく目にしてはいました。販売当時の製品も家電量販店で見たことはありますが、音をよく確認できる状態ではありませんでした。

ハードオフではいつも2万円はする価格で、しかもずいぶん使い込まれたものばかり出るので、眺めるだけで買いはしませんでした、それでも長く置かれることはなく、すぐ売れてしまうものでした。他社のAVアンプはなかなか売れないのに。

ところが今回、SU-XR57の動作品が「スピーカーAB切り替えできません」とのことで、8400円ではないですか。これなら試しに買う気がおきます。現在のSU-XR57の動作品ヤフオク中古相場は2万円前後。保証も3ヶ月つきましたし、とにかく買いました。

家でよく見てみると、あまり使われていないようでした。2006年製ですが、どうもほとんど使われなかったようです。本体ボリュームの塗装も、リモコンのボタンもきれいなまま。いつもこのシリーズの中古品はここが汚れている度合いで使い込みの具合を判断してきました。

それになぜか「スピーカーAB切り替えできません」のはずが、それも難なくできました。これは得した気分です。

説明書はありませんでしたが、パナソニックのサイトですぐダウンロード。

このアンプはAVアンプとしてみると、現在のブルーレイの音声規格には対応しておらず、その点でAVアンプとしての点数が大きく下がるようです。ただ、HDMI入力はあり、リニアPCMマルチチャンネルで24/96対応なので、ブルーレイプレーヤー側でPCMでマルチチャンネル出力設定すれば、十分使えます。デジタル入力のスペックは同軸のみステレオ24/192まで対応と、これもなかなか。また88.2kHz信号にも対応(意外と非対応が多い)。

さて、このアンプはHDMI入力があるので、たとえばPCとHDMIで接続すればUSB-DDCなどなくても直接デジタル接続できます。試したらあっさり音が出ました。

また、HDMIPCMマルチ音声対応なので、HDMIPCM出力対応のSACDプレーヤーとつなげば、SACDもPCM変換になってしまいますが、聴けるはず(96kHzまでの出力に設定できるなら)。私はアナログマルチ出力SACDプレーヤーしかないので、今は試せませんが。

このような機能は現在のAVアンプには普通あるので、たいしたことはありませんが、この中古価格、また、デジタルアンプ型の機種と考えると破格のものになります。

オーディオ用アンプとしては普通のバイアンプ駆動に加えて、バイアンプのうちの1つのアンプは2つのアンプを合わせて駆動するという「アドバンスドデュアルアンプ」モードというのもあり、併用できるので、なんと内蔵7チャンネルアンプのうち最大6つをステレオ用に充てられるというAVアンプという本来の姿を無視したようなオーディオより機能があり、バイワイヤリングスピーカー使用者には注目の機能です。

実際、一部のマニアはこの機能で大型スピーカーを駆動しているなどの話を目にします。

少なくとも、8400円の購入価格でこのスペック、機能があれば、たとえばPCオーディオ用の小型デジタルアンプを同価格帯新品で買うよりもお得なのは間違いないと思います。

音については同クラス(定価で8万円程度?)の他社アナログアンプタイプAVアンプとは比べ物にならないほど良く感じました。ノイズ感の少なさも感じました。よく言われているように作為的な音作りの感じさせない自然な音で、その傾向が好きな人には向いていると思いました。

ただ、この機種、そのまま置いただけでは真価を発揮せず、それなりの対応、改造が必要だという情報もネット上にはたくさん。そうすると大化けするとか…(出力段のコンデンサ交換&コイルのエポキシ充填と天板の補強にインレット交換…) 。とりあえず、電源ケーブルにフェライトコアをはさみました。たしかに変化があります。天板補強、ACケーブル交換でしょうか、あとは。

私はこの機種をリビングのテレビとブルーレイレコーダーにつないで使おうと思います。リビングのテレビはSONYのブラビアなので、ネットワークメディアプレーヤー機能もあり、ネットワークプレーヤー内臓AVアンプのように使えそうです。ブルーレイは放送録画中心なので、レコーダーとは無理にHDMIでつながず、光で接続、むしろHDMIはノートパソコンと繋げば、PC側のハイレゾ再生にデジタル接続対応できそうです。

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=SU-XR57

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ARCAM A65 Plus
KENWOOD R-SA7 中古も
Panasonic SU-XR57を買いました(中古)
アキュフェーズ E-406
DENON PMA-S10シリーズ プリメインアンプ
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : SU-XR57

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お金をかけずにグレードアップはよいですね。
多彩なテレビのサウンドのうち、このアンプ、どんな音を得意にしていますか。

No title

このアンプは自然な音で色づけも少ないので、クラシックなどのアコースティック音楽に向いていると思います。反面、演出が要求されるような映画の音などはむしろ物足りなく思う向きもあるかもしれません。

いずれにしても、購入価格と機能性(ステレオ再生とサラウンドの両立)を考えると大変いいと思いました。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター