AUDIO BASIC Vol.64 2012年 10月号を買いました

AUDIO BASIC (オーディオベーシック) 2012年 10月号をいつものように買いました。すると驚きの告知が。
付録のために中身が見えないように前号に続いてなっていましたが、もはや惰性で買い続けているので、特に問題にもせず購入。

そして中身を見ると、一番後ろのほうに大きな告知が。

「AUDIO BASIC」は今号で休刊とさせていただきます。 と小さくあり、

大きな文字で、Gaudio(ガウディオ) 2012年11月21日創刊!

となっていました。どうやら、AUDIO BASICとPCオーディオfanを統合して再出発するということのようです。

たしかにPCオーディオは広まっているようですが、そのためだけの別冊も出すことで、AUDIO BASICは本誌と別冊で被る部分も双方の内容の薄さも感じられ、、両方買わなければならなくなった従来のファンの間に微妙な空気が生まれていたようにも思われ、ここで一度リセットして一本化するのはいいことかもしれません。

ただ、現在のオーディオ業界はかなりまたゼネラル化しているというか、PCオーディオによって間口が広くなっているだけにAUDIO BASICの維持してきたピュアオーディオ専門雑誌という立ち位置がどうなるのかも気になります。

ほかのピュアオーディオ系雑誌はそういうこともあって、ピュアとPCオーディオ本を分ける戦略を続けているのも確かです。

ただ、AUDIO BASICはもともとFMfanの別冊であり、FMfanはオーディオに関して比較的間口の広さを他社に比べて持っていたとも思うので、FMfan休刊以降、唯一FMfanの流れを継いでいるAUDIO BASICがいつのまにか間口が狭くなっていたところも感じられるので、ここでまたFMfan的な幅広さを取り戻すきっかけになるかもしれません。

いろいろな要素をあえて分けずに詰め込むのが往年のFMfan?

音楽との関連性もより打ち出す、という新方針にもその一端が見て取れるような気がしました。

Gaudioという題名がそれでいいのかなんだかひっかかるようにも思えますが、ともかく新展開に期待します。




スポンサードリンク


関連記事リスト
DigiFi No.10 付録USB-DAC/ヘッドホンアンプつき を買いました
Gaudio 2013年 01月号を買いました。
AUDIO BASIC Vol.64 2012年 10月号を買いました
DigiFi No.7を買いました。OlasonicのUSB−DACデジタルパワーアンプつき!
雑誌の付録競争が過熱していますが。

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター