ブルックナー 交響曲第8番 カラヤン・ウィーン・フィル盤が1枚に!

ブルックナー 交響曲第8番の代表的名盤として知られる、カラヤン指揮ウィーン・フィル盤が新リマスタリングを施されたうえで、初めて1枚で発売されることになりました。
この盤はカラヤンの死後すぐのころ、生前最後期の録音としてドイツ・グラモフォンからリリースされた時から高い評価を受け、同曲の最高の名盤のひとつとして知られてきました。

とはいえ、長い曲。全82分56秒の演奏時間となり、2枚組みでのリリースが続きました。

一方、近年、1枚のCDに80分を超える内容を入れたものがクラシックに見られるようになりました。

たとえば、同じドイツ・グラモフォンのバーンスタインのマーラーの第9番。これは81:22あり、それまでの常識なら1枚は無理でしたが、1枚として再発売されました(2009年)。その当時でクラシックCDとして1枚の最大収録時間だったのではないでしょうか?

そのとき、同じレコード会社でもあり、カラヤンのこの盤も頭に浮かびましたが、83分近いのはさすがに無理かな?と思いました。その後動きもありませんでしたし。

ところが、今回、ついに期待に応えて?1枚で発売されることになりました。

この盤が1枚でないことは価格的にも使い勝手的にも愛好家には痛かったでしょう。

CDプレーヤーで聴いている人はかけかえが面倒ではじめから1枚のブーレーズとかベームを聴いていたかもしれません。

…まあ、いまやCDプレーヤーで聴く人はもはや少なく、iPod、PCオーディオ、ネットワークオーディオで聴くならCDの枚数など関係ないのですけど…。

せっかく、1枚にはなりましたが、存分のその利便性を生かすにはやや時期を過ぎてしまったかもしれません。

とはいえ、買ったことがない人には価格が安くなったこと、昔買った人でも今回初めてオリジナル・イメージ・ビット・プロセッシングリマスタリングが施されたので、買う価値はあるかもしれません。この盤、なぜか長いこと新リマスタリングもされてきませんでしたから。

ところで、80分以上のCDが発売されにくいのはCD製作側の問題というより、再生側で再生できない問題が起こりうるからのようです。

最近のプレーヤーなら問題ないようですが、たとえばオーディオマニアなら持っていそうな往年の名機など75分以上のCDにすら対応していないとよく聞くので、そういう昔のCDプレーヤーを持っている人はこのCDは再生できないかもしれません。





メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
『春の祭典』初演100周年記念ボックス
マーラー 交響曲全集 ヴァレリー・ゲルギエフ&ロンドン交響楽団(10SACD)
ブルックナー 交響曲第8番 カラヤン・ウィーン・フィル盤が1枚に!
このブログについて省みる
Stereo_ONE!
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

収録時間がそんなにあるとは知りませんでした。
それにしても、ipodで本当に変わりましたね。

No title

CD全盛時代だったらもっと話題になったのでしょうけど、今は1枚あたりの収録時間など関係ない時代になってしまいました。

iPodでマーラーの交響曲全集もいっきに聴きとおせるのですから…。

ただ、クラシック音楽愛好家のソース源としてのCDの存在の根強さはまだ感じています。

これがまたNaxosミュージックライブラリーに流れそうなのが気がかりです…(音質が…)。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター