ソニー、「Music Unlimited」を日本で開始 -月1,480円のクラウド音楽配信

http://journal.mycom.co.jp/news/2012/07/03/116/index.html



ソニーは7月3日、1000万曲以上の楽曲が聴き放題になる定額の音楽配信サービス「Music Unlimited」を始めました。料金は30日1480円。気になる品質はHE-AAC 48kbps。さて…。
基本的にはポップス・ロック中心のようですが、一応?クラシック音楽もあるようですし、天下のソニーが始めたサービスでもあるので、気にならないわけはありません。

しかし、youtubeやらネットラジオやらで、無料で聴ける音楽が膨大にあるご時世に月額1480円の有料サービス。

では、ソニーでもあることだし、さぞやオーディオ品質が高いのかと思いきや、ビットレートはHE-AAC 48kbps。モバイルでの利用も考慮した結果ということですが、ちょっと今どきにしては低すぎるのでは…。NHKのらじるらじるも48kbpsですが、あちらは無料ですし。

クラシック音楽の有料配信という土俵で比べれば、NAXOSの128Kbpsが月1890円(もっと安い裏技もあるとか)で、少なくとも品位では完敗。内容もクラシックに限ればNAXOSは膨大。

これはもしかして、著作権を侵害している動画・音声がアップロードだけでなく、ダウンロードも禁止になる例の法律の成立と関係あるのかもしれません。今はまだアップされたままのyoutubeの中にも今後大量に削除が起こる可能性もありますし。

つまり、合法的に著作権のある音楽をネットで聴きたいならこれだけの金額と品位で我慢しておけという足元を見た商売ということでしょうか?

まあ、新作のポップスやロックを聴く人にはたしかに意味がありそうですが、ことクラシック音楽愛好家にとってはどうでしょう。

クラシックの場合はパブリックドメインも大量にありますし、ネットラジオもありますし、CD新録音にこだわらなければ今後も無料でのネット聴取にそう支障はなさそうです。それでも、今はまだ大量にある最近のCD音源やライブのyoutubeが今後どうなるかは気になりますが…。

ソニーには今後は料金の値下げとともに、配信クオリティの大幅なアップをお願いしたいところです。PCオーディオ愛好家でクラシック音楽をよく聴くような人は48kbpsはとんでもなくて、CDクオリティすら軽く超えて、SACDクオリティの配信音源を聴いていたりしますし…。ハイレゾ音源を大量にクラウドでも配信してくれるならすぐにでも考えたいところでもあります。

文句ばかりになってしまいましたが、せっかく始まったサービスです。今後の推移を見守りたいと思います。

スポンサードリンク


関連記事リスト
e-onkyo music、ユニバーサル ミュージックのハイレゾ音源配信を開始
ネットワークオーディオプレーヤー機能搭載ミニコンポ発売が相次ぎます
ソニー、「Music Unlimited」を日本で開始 -月1,480円のクラウド音楽配信
Focal SM9 電力のピークシフトに使える?
春のヘッドホン祭2012が開催されました。

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ソニーの人達は、このサービスを自らも利用するのでしょうか。聞いてみればわるくないのかも知れませんが、心配なほど低ビットレートですね。

No title

少しでもオーディオに興味があるなら心配なビットレートですよね。

ソニーの人は内部に自分たち専用の高音質なネットワークを持っていたりして(開発用という名目ならありえるのでは…)。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター