ソニーなど、英EMI音楽出版部門の買収手続き完了

ソニーは29日、米国や中東の投資会社などとともに進めていた英音楽大手EMIの音楽出版部門の買収が完了したと発表した。楽曲数で200万を超える音楽版権を持つ世界最大のグループとなった。

参考元:
http://www.sanspo.com/geino/news/20120630/eco12063015330001-n1.html

英国EMIミュージックはすでに、レコード部門はユニバーサルミュージックに売却することでも合意していて、レコード部門、音楽出版部門のそれぞれを売却する身売りが決定していて、その実行が粛々と行われています。

世界的音楽不況の流れのなかで、生き残るためにやむを得ない選択なのでしょう。

今回は音楽出版部門ということで、あまりクラシック音楽愛好家には直接関係ありませんが、もう一方のレコード部門の売却は関係があるので、やはり気になります。

しかし、EMIがユニバーサルミュージックとソニーの手に渡るとは想像できませんでしたが、もはやこういうことが簡単に起きるのが今の音楽業界。

グラモフォン、デッカ、旧フィリップス、EMIがひとつの傘下になるとは…。

今後はクラシックのメジャーはソニーミュージック、ユニヴァーサルミュージック、ワーナーミュージックのたった3つに再編されてしまうのです。

グラモフォン、デッカ、フィリップス、EMI音源を取り混ぜた廉価盤も登場してくるでしょう。たとえばカラヤンのグラモフォン、EMIのベルリン・フィル録音に、デッカのウィーン・フィル録音も混ぜたり。それを喜んでいればいいのか複雑な気持ちです。

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
サイトウ・キネン・フェスティバル・松本(SKF)が8月4日に開幕
AKB48メンバーで 現役音大生の松井咲子さんがクラシック番組で司会
ソニーなど、英EMI音楽出版部門の買収手続き完了
吉田秀和さんが亡くなられました。
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウさんが亡くなられました。
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ソニーなど、英EMI音楽出版部門の買収手続き完了】

ソニーは29日、米国や中東の投資会社などとともに進めていた英音楽大手EMIの音楽出版部門の買収が完了したと発表した。楽曲数で200万を超える音楽版権を持つ世界最大のグル...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レーベルの個性、方向性という点では、異なったレーベルどうしが合併、吸収するのはざんねんなことです。
一方で、オーディオの音がよくなると、どのレーベルの音にもよさを感じるようになったと感じました。

No title

そうですね。新録音にレーベルの個性を見出す楽しみは減りますね。

昔はメジャーレーベルの録音なんて良くない、なんて長岡教徒は思っていたようですが、リマスタリングと製盤が良くなるにつれて個人的にはどこも今ではいいと思えるようになりました。そのうえ安い…。

まあ、今のオーディオマニアは今度はマイナーレーベルのハイビット・ハイサンプリング録音にシフトしていて、CD音源なんて聴けるか!になっているのかもしれませんが。

メジャーレーベルの名演奏を確保するのでまだまだ精一杯です。だからメジャーレーベルには合併してでも無くならないで欲しいです。とにかく。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター