このブログについて省みる

前回の記事に対して厳しいご意見を戴きました。真摯に受け止め、自らを省み、今後に生かしていきたいと思います。

前回の記事が高級品に対する妬みや憎しみと捉えられたことは残念であり、少なくともAccuphase A-200に対してそういうつもりではなかったのですが、そう捉えられてしまったのは私の不徳の致すところです。

私の本意としては高級で高価なオーディオ機器をこきおろすつもりではなく、A-200が大電力を(比較的)多く消費するのは現在の社会情勢からしていかががなものだろうか、という意見を述べたつもりでした。

この点からいけば別に高級オーディオでなくとも、中級AVアンプでもA-200と同じくらいの消費電力になっているものもあるので、同様に懸念を持つものです。

ただ、コメント主さんがおっしゃるのはおそらく前回記事ひとつのことではなく、このブログのオーディオ関連記事全体に「高級品に対する妬みや憎しみ」の傾向があると感じられた、ということだと思います。

たしかに、冷静に自分のブログの過去記事を読み直してみると、特に最近の傾向として高額なオーディオ機器に対して否定的ともとらえられる記事があったと思います。

私としては決してオーディオの高級品に対する妬みや憎しみを持っているつもりなどなく、むしろ自分だっていろいろな高級機に興味があるし、使ってみたいとも思っています。自分が今買えないから、持っている人のことがねたましいとか、憎しんでいるというつもりもありません。

それでも、私の文章を不快に思われた方がいることは事実であり、それが実際に高級オーディオ機器を使っているようにお見受けする方でもあるだけに、今後ブログを続けていくうえでも、自分の文章のあり方などよく考える必要があると思いました。

ネットやブログ、ホームページは便利で、匿名で好きなことを書いたページを公開できますが、だからといって、何でも好きなことを書くと問題が起きることがありえます。誰かが傷ついたり、迷惑したり、実害を被ることさえあります。

おりしも、つい先日このような問題で大手2ちゃんねるまとめブログが2ちゃんねる転載禁止措置を受けたばかりです。

これは私にとっても他人事ではなく、私だけでなく、ネットで文章を公開している人みんなの問題でもあります。

自分が社会の中心ではないことはわかっているつもりでも、いつにまにかひとりよがりで人に不快さを感じさせ、迷惑をかける文章を書いてしまっては、いかにインターネットとはいえ、ブログ管理人失格です。

公開している以上、人の気をひきたい、面白く思われたいと思っているうちに、誰かが迷惑する文章を書いてしまってはいけないのです。

そうはいっても、自由な意見を表明できるのもまた、ネットのいいところであり、当たり障りのない耳障りのいい文章を書くだけがネットでないとも思います。しっかりとした根拠や背景を伴った思想・信条・意見であれば主張・表明することは誰でもできると思います。その言葉に対して責任を持つことでできると思います。誹謗中傷に堕せず、人の意見もきちんと聞く、感情的にならずに、反対意見が出たときは冷静に討論するということも伴って。何が何でも自分の意見だけが正しいではいけません。

つまり、真の意味で面白い、建設的な記事を書いていくことこそが、ブログ管理人に求められることです。世の中に前向きな提案として受け入れられるような内容です。

以上のことを踏まえて、自戒を忘れず、今後もブログをまた続けていきたいと思います。

前回の記事
http://audio50classic50.blog52.fc2.com/blog-entry-615.html
メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
マーラー 交響曲全集 ヴァレリー・ゲルギエフ&ロンドン交響楽団(10SACD)
ブルックナー 交響曲第8番 カラヤン・ウィーン・フィル盤が1枚に!
このブログについて省みる
Stereo_ONE!
ドイツ・グラモフォン・ザ・ベスト1000が販売終了だそうです
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【このブログについて省みる】

前回の記事に対して厳しいご意見を戴きました。真摯に受け止め、自らを省み、今後に生かしていきたいと思います。前回の記事が高級品に対する妬みや憎しみと捉えられたことは残念で...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

どのように書いたとしても、広い世の中には、みっともない、おとなげない、と思う人が何人かはいるのでしょうね。
自分の中で、趣味にちょうどよいくらいの程度のきびしさでチェックして、よかろうと判断したらゴーサインでよいと私は思います。
たとえ、それよりもきびしい目で見て、みっともない、おとなげない、と指摘されるにしてもです。
ところで、指摘するのにも、社会人として礼節をもって、ことばは選びたいものですね。

どれだけ公平に意思を表明したとしても、
それに難癖をつける自称社会の中心者さんはいらっしゃると思いますよ。
このご時世、生活家電並の電力を消費する趣味の機械が叩かれるのは当然でしょう

No title

みなさま、この記事へのコメントありがとうございます。

まあ、反対意見が怖い、いやだと思うようでは意見を表明するようなブログはできないでしょうし、いろんな意見があって当然だと思います。どんな意見にも誰しも100パーセント賛成などありえませんから。

これからも、深刻な問題を起こさない程度には?気をつけていきたいと思います。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター