ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウさんが亡くなられました。

ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウさんが亡くなられました。

「20世紀最高の歌手の1人」とも呼ばれ、シューベルトの「冬の旅」など、ドイツ歌曲の名演で知られる、ドイツのバリトン歌手、ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウさんが18日、独南部ミュンヘン近郊の自宅で死去されました。86歳でした。

クラシック音楽愛好家にとっては知らぬ者のいない最大級の大物歌手であり、クラシック音楽歌曲ファン、クラシック音楽ファンだけでなく幅広く知られていた数少ない人のひとりでした。

それはオーディオ愛好家にとっても同様で、ほかの歌手は知らなくても(あとはカラスと3大テノールくらいでも)、フィッシャー=ディースカウのことは知っていたと思います。中学校の音楽の時間に彼のことを覚えさせられた記憶もあります。

膨大なレコーディングを残しましたが、なんといっても数回にわたって繰り返し録音されたシューベルトの「冬の旅」がもっとも有名で彼の代名詞でしょう。これらの録音はクラシック音楽の名盤の頂点のひとつでもあります。

オーディオ評論家の石田善之氏は、彼の「冬の旅」の1985年のブレンデル伴奏のフィリップスによるデジタル録音盤を優秀録音の代表として評し、オーディオ機器評論用のリファレンス・ディスクにしていることを知っているオーディオ愛好家も多いはずです。

演奏内容としてはこのブレンデル伴奏盤よりも前のバレンボイム伴奏盤、ムーア伴奏盤、デムス伴奏盤がより評価されており、できることならいずれも揃えておきたいほどです。

私も以上の録音を聴きなおして彼を偲びたいと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

HMVのニュース記事全文(端が切れていますが、クリックするとちゃんと見られます)
icon
icon

スポンサードリンク


関連記事リスト
ソニーなど、英EMI音楽出版部門の買収手続き完了
吉田秀和さんが亡くなられました。
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウさんが亡くなられました。
第14回別府アルゲリッチ音楽祭が開催中
橋下大阪市長のクラシック音楽関連政策が世間を賑わわせています

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウさんが亡くなられました。】

ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウさんが亡くなられました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も、ディースカウの名前はオーディオ雑誌のリファレンスCDの中で初めて見た部類です。同じくインバルのマーラーも。
インバルのマーラーのほうは、ようやく! 昨年、聞きました。第4番。ざんねんながら、私には調書よりも短所が耳についてしまいました。

石田氏、ディースカウの声でオーディオ機器をチェックする、というのは説得力があります。いつも聞いている歌声は様々な面でちがいに気づきやすいと思います。ともあれ懐かしい話でした。

No title

ディースカウのシューベルトとインバルのマーラー、オーディオチェックの定番でしたね。

インバルのマーラー4番は本物のワンポイントマイク収録ということでも話題でした。本当のコンサートで聴けるバランスに近くて私は好きでした。新マスタリングだと変になっていましたが…。最近のデンオンも元気がないし…。

ディースカウの録音はフィリップスの録音の美点が発揮された名録音ということでしょうが、もうフィリップスはなく、エンジニアたちもばらばらに…。

どちらも80年代の話。懐かしいのと残念なのと両方です。

No title

激遅のレスです。私の聞いたのはリマスターのほうだと思います。とほほ。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター