春のヘッドホン祭2012が開催されました。

もはやオーディオ界では重要恒例行事となった春のヘッドホン祭が今年も開催されました。
フジヤエービックが主催する「春のヘッドホン祭 2012」が東京・青山のスタジアムプレイス青山で、5月12日に行われました。

ヘッドホンの見本市という枠を超えて、PCオーディオも含んだものになってきているのが特徴的で、最近の若者のオーディオのメインの範囲をカバーしている印象です。

とはいえ、一般的にも広く使われているイヤホンやヘッドホンを主題にしながらも、ゼネラル・オーディオ的な方向性は決してださず、あくまで、愛好家(マニア)向けのディープな方向をさらに極めるほうへ向かい続けているように感じます。

知識や興味、所有機材のある人にはこのうえなく楽しいのでしょうが、普通の一般ユーザー的な人から見たら「近寄りがたい」という印象を持たれてしまいそうです。

まあ、はじめからマニアの祭典だということで、割り切っているのでしょうが、それでいいのでしょうか?もし幅広い一般層にまでアピールしたいというなら、何か違うかもしれません。

ただ、私は現場に行っておらず、オーディオ専門サイトのレポート記事から判断しているので、勢いマニア的な内容・記事ばかり見ることになるので、会場全体の本当の雰囲気をつかめていない部分はあるかもしれません。

専門サイトの記事でも、イヤホン用ケーブルで、「日本で発売しようとすると6万円レベルの価格帯になってしまう。イヤホン本体が2~3万円のリケーブルに6万円を使うということに対する疑問も出るだろう」との理由から、発売については未定。 なんていう記事があり、マニアでも「何やってるんだろう」という疑問や自重はあるようです?

こちらにファイル・ウェブによる(マニアックな)レポート記事の数々が!
http://www.phileweb.com/topic/?%8Ft%82%CC%83w%83b%83h%83z%83%93%8D%D52012

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ソニー、「Music Unlimited」を日本で開始 -月1,480円のクラウド音楽配信
Focal SM9 電力のピークシフトに使える?
春のヘッドホン祭2012が開催されました。
ゴールドムンドが国内販売を再開
残念!蓄音機とSPレコード2千枚焼損 宝塚の収集家宅で火災
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター