レコード芸術 2012年4月号

レコード芸術 2012年4月号を読みました。
今月のメイン特集は「ベートーヴェンの交響曲はいま」という題名で、クラシック愛好家向けとしては思い切りど真ん中の直球のような特集。

注目の全集を聴く、のラインナップを見ると、意外なくらい最近でもまだまだベートーヴェンの交響曲全集が出ていたのだなあ、と再認識。正直新しい全集の入り込む余地は結構厳しいと思っていただけに、認識不足だったと思いました。なにしろこのラインナップ。知らなかったものも当然ありました。クリヴィヌ指揮ラ・シャンブル・フィル、ダウスゴー指揮スウェーデン室内管の全集があったなんて。他にも、そういえばあった、忘れてたというのもいっぱい。

でも今時これらの全集を全部持っている人などいるでしょうか?どうしても新録音は価格がネックで…。それでもこれらのうちのいくつかもかなり安いのはあるので、興味があればお聴きになってみてはいかがでしょうか?

これら以外にも有名な全集はまだまだたくさん。クラシック音楽愛好家は大変です?

まあ、ベートーヴェンの交響曲ばかり聴くというのも最近はしなくなりましたが…。聴かなきゃならない曲が多くてもうそれどころじゃない?ベートーヴェンの交響曲ばかり聴いていれば幸せだったころが懐かしい?

 ●ティーレマン指揮ウィーン・フィル
 ●シャイー指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管
 ●P.ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィル
 ●インマゼール指揮アニマ・エテルナ
 ●ノリントン指揮シュトゥットガルト放送響
 ●ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管
 ●デ・フリーント指揮ネザーランド響
 ●クリヴィヌ指揮ラ・シャンブル・フィル
 ●ヴァンスカ指揮ミネソタ管
 ●マッケラス指揮スコットランド室内管,他
 ●スクロヴァチェフスキ指揮ザールブリュッケン放送響 
 ●ラトル指揮ウィーン・フィル
 ●ヘレヴェッヘ指揮ロイヤル・フランダース・フィル
 ●ダウスゴー指揮スウェーデン室内管
 ●プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管
 ●ハイティンク指揮ロンドン響
 ●飯守泰次郎指揮 東京シティ・フィル
 ●朝比奈隆指揮 大阪フィル
 ●アバド指揮ベルリン・フィル
 ●バレンボイム指揮ベルリン国立管



メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ヘッドフォンブック 2012
AUDIO BASIC vol.62
レコード芸術 2012年4月号
Net Audio Vol.5
ステレオ 2012年 1月号
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【レコード芸術 2012年4月号】

レコード芸術 2012年4月号を読みました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

CDは、絶版ということがありますが、基本的に数は増える一方なので、すごい数になってきてますね。
絶版にならずにいてくれて、またいつかどこかで聞けるとき、出会えるときがあるとよいと思います。
同じ? ように、USB対応のDAコンバーターもすごい数が出ています。こうなってくると、どうやって選ぶのでしょうね。



No title

ですから愛好家の上級者になると、「数を絞る」という悟り?が必要になってきますよね?

以前オーディオ専門店の店主に所有CD数を聞かれ、数百枚と答えたら「多すぎる、20枚くらいがいいところだ」と言われました!

本当のマニアは数は持っていないようです?まだその領域に達する見込みはありませんが…。

USB対応のDAコンバーターは多すぎです!そんなにおいしい商売なのでしょうか?

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター