残念!蓄音機とSPレコード2千枚焼損 宝塚の収集家宅で火災

3月6日午後3時20分ごろ、兵庫県宝塚市長尾台の無職品川征郎さん(73)方から出火、木造2階建て延べ237平方メートルを全焼。品川さんは蓄音機やレコードの収集家として全国的に知られ、家にあった貴重な蓄音機数十台やレコード数千枚などが焼けてしまいました。
幸いにもけが人はなし。県警宝塚署などが出火原因を調べています。

品川さんは国内有数の蓄音機とレコードの収集家として知られていて、宝塚署などによると、自宅にあった蓄音機約40台とレコード約2000枚も焼けてしまった模様。所蔵品の中には、100年以上前の蓄音機や1枚200万円以上するレコードのほか、希少な円筒形のろう管を使用したアメリカ・エジソン社製の蓄音機もあったといいます。

品川さんは一人暮らし。1か月前から入院していましたが、所蔵品の一部を貸し出すため、5日に一時帰宅し、再び病院に戻っていたあとの無人の家で起こった火事ということです。

これはオーディオ愛好家にとっても、貴重な文化遺産が焼けてしまったという点からも大変残念です。

先の震災でも残念ながら流されたり消失してしまった貴重なオーディオ・レコード関連の収集物も少なからずあったようです。

形あるものは永久不滅でないのはわかります。それでも人類はがんばって過去の貴重な遺産を引き継いできてもいます。

できるだけこうした残念なことがないことを祈ります。

もしあなたが自分の趣味だとしても、貴重なものを持っているなら、それを未来に引き継げるように考えることが、これまで以上に大事になっている気がします。

だからといって、もちろん命は一番大事です。重い収集物に囲まれて生活するなど震災のことを考えると危険で、コレクションと安全性、保管性の両立が今の日本では正直難しくなっているのもまた確かです。

これはなかなか難しい問題です。

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
春のヘッドホン祭2012が開催されました。
ゴールドムンドが国内販売を再開
残念!蓄音機とSPレコード2千枚焼損 宝塚の収集家宅で火災
DYNAUDIOが新しいオーディオの動きを作るか?
モニター・オーディオ「Platinum」シリーズなど大幅値下げ!
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【50/50で楽しむハイCPオーディオとクラシック音楽】

3月6日午後3時20分ごろ、兵庫県宝塚市長尾台の無職品川征郎さん(73)方から出火、木造2階建て延べ237平方メートルを全焼。品川さんは蓄音機やレコードの収集家として全国的に知られ、家にあった貴重な蓄音機数十台やレコード数千枚などが焼けてしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蓄音機とレコード、煙となって空にあがって行ったのですね。霊柩車の後ろにトレーラーをくっつけているのは見たことないだろう? というのを聞いたことがありますが、蓄音機とレコードは品川氏を空で待っている、なんてイメージしました。だから元気を出してほしいですね。

No title

品川さんには本当に元気を出して欲しいですね。

個人の趣味とはいえ、文化遺産的なものを所有するというのは時には大きな結果を背負いこむことになりかねない、という難しさを再認識させられたように思います。

が、それにめげない強さも愛好家稼業?には必要でしょう。周りの声を気にしない図太さも。そうでもないと、できないでしょうね。

一方では文化を切り捨てるような人もいますけど…。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター