クラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」、聴取登録者が100万を突破

TBSホールディングスは1月24日、無料のクラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」の聴取登録者が同日に100万を突破したと発表しました。
長いクラシックの楽曲をサビの部分を抜粋、楽章単位でオンエアするというライトなスタイルが受け入れられたのか、番組の聴取に必要な登録(性別、居住地、聴取場所などを選択)の延べ数が、2007年4月に開局から100万人を超えたとのこと。

100万という聴取登録者は、日本のクラシック愛好者人口と同数といい、クラシック音楽の専門ステーションとして一定の評価を得たともしています。

私も登録していますし、音質、使い勝手もなかなかなので悪くないとは思っています。

ただ、どうしても一般層にはこうしたやり方でなければクラシック音楽が受け入れられにくいという状況がかえって浮き彫りになるような気がして複雑です。

サビの部分を抜粋、楽章単位でオンエア、というのがどうも…。

これだといつまでたってもマーラーやブルックナーの良さや、それどころかベートーヴェンのピアノ・ソナタの良さすら(月光や悲愴の全曲)世の中に広がりません。

でも希望はあります。

NHK-FM。ここならなんでも全曲放送してくれます。マーラー、ブルックナーはもちろん、オペラだって3時間でもぶっとおし。

ネットラジオもやっています。音質がいまいちですが、とにかく聴ける!という意味ではやっぱり貴重。

NHK-FMには決して今の放送姿勢を変えないでほしいです。

参考元:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120124/379211/

スポンサードリンク


関連記事リスト
3月11日、「デジタルコンサートホール」に早稲田大学交響楽団登場!視聴無料・全世界生中継
「N響アワー」が3月で終了
クラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」、聴取登録者が100万を突破
1月クラシック音楽界の訃報
ニューヨーク・フィルのiPhone 着信音事件

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【50/50で楽しむハイCPオーディオとクラシック音楽】

TBSホールディングスは1月24日、無料のクラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」の聴取登録者が同日に100万を突破したと発表しました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全曲をやるのがあたりまえと思っていてはいけないようですね。
らじるは、音がよいとやっかいなことになるのでしょうか。

No title

NHKは全曲やるのが当たり前でうれしいですが、らじるの低音質は意図的で、高音質で録音されての無断流布を防ぎたいのでしょう。難聴取対策のための暫定措置という建前にもなっているので、音が確認できればいいでしょう、という申し訳も立ちますし。

ライブ録音など貴重なもので再放送不可のものも多いだけにピリピリしているのでしょう。下手するとウィーン・フィルやベルリン・フィルがもうライブの放送を認めない!なんて言い出しかねませんし…。

youtubeの映像つき無断アップロード音源で高品位なのにはNHKのロゴが入っているのが多かったですよね…。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター