ベストオブクラシック ウィーン・フィル特集

今週のNHK-FM、ベストオブクラシックは4回分、ウィーン・フィル特集。
(月)バレンボイム、(火)ヤンソンス、(木)シュナイダー、(金)ウェルザー=メストの指揮。

バレンボイムは今回もピアノ協奏曲の弾き振りあり。

ヤンソンスはショスタコーヴィチの交響曲第6番と、あまりウィーン・フィルでは取り上げないような曲。しかもそのあとに幻想交響曲となんだか重そうなプログラム。

ペーター・シュナイダーは、ドボルザーク作曲「“聖書の歌”作品99」と、スーク作曲「交響曲 ハ短調 作品27“アスラエル”」というはっきり言って聞いたこともない曲を演奏。意欲的と言えましょう。スークの曲はなんと1時間超。こんな曲もあったのですね。

ウェルザー=メストもバーバー作曲「トッカータ・フェスティバ 作品36」、プーランク作曲 「オルガン、弦楽とティンパニのための協奏曲 ト短調」とこちらも珍しい曲。バーバーというと、「弦楽のためのアダージョ」ばかりなだけにほかはどんな曲なのでしょうか?

さて、今回の一連の特集ですが、残念なことに、NHKのネットラジオサービス「らじる★らじる」では権利の関係で放送できないというお知らせがありました。

こういうときこそ普段クラシックを聴かないネットラジオ聴取者層にアピールする機会でしょうが…。

まあ、木曜日は愛好家でも尻込みしそうなプログラムではありますが。

12月12日(月)13日(火)15日(木)16日(金)後7:30から放送の『ベストオブクラシック ~ウィーン・フィル特集~』についてのお知らせ   http://www.nhk.or.jp/fm-blog/050/103514.html

曲目詳細:http://search.nhk.or.jp/hensei/query.html?qt=%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF&charset=utf-8
                            
                      
                              
  

スポンサードリンク


関連記事リスト
ベストオブクラシック -オランダのオーケストラ-
年末・年始のクラシック音楽番組
ベストオブクラシック ウィーン・フィル特集
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団来日公演生放送
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団特集

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター