ベートーヴェン 交響曲全集 ルドルフ・ケンペ SACD

「エソテリック」ブランド創立25周年記念として、SACD「名盤復刻シリーズ」にルドルフ・ケンペ(指揮)、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の「ベートーヴェン:交響曲全集」が登場。2011年12月10日発売。
これはまた、広くクラシック愛好家に知られているとは言いがたいけど知る人ぞ知るような渋いところを出してきました。

この全集のCD盤は、録音元のEMIからDISKYレーベルにライセンスされた形でしか発売されておらず、しかも現在廃盤。

しかし、HMVのレビューを読むと、大変高評価が多く、有名盤とはたしかに違う存在感を持っていました。

ケンペの演奏はもともと派手なところはなく、だからといって職人系ルーティン・ワーク的なものでもないので、通だけでなく、広く一般にも案外受け入れられる気がします。

EMIというと、いつもあまり録音が良くないというイメージのレーベルでもありますが、この全集の場合は例外的に?良いようです。先の廉価CDボックスですらそういう評判です。

決して安くはなく、いまどきベートーヴェンの全集でこれだけ高いものはないだろうというほどですので、買う人は選ぶと思います。マスターテープの選定からDSDマスタリングに至るまで妥協を排した作業が行われ、ルビジウムクロックジェネレーターなど、エソテリック・ブランドの最高級機材を投入。またMEXCELケーブルを使用するというオーディオ面でのこだわりが反映しているのでしょう。

これで話題になるのであれば、SACDだけでなく、先の廉価CDボックス(4400円ほどだった)の再発売も望みたいところです。SACDプレーヤーを持っていないクラシック愛好家がCD層のためだけにこれは買いにくいでしょうから。

発売前の予約段階なのに、オーディオのだやではもう完売表示になっています…(他の店ではまだ扱っています)。



【ベートーヴェン:交響曲全集】
 ルドルフ・ケンペ(指揮)、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

ウルズラ・コスズート(S)
ブリギッデ・ファスベンダー(A)
ニコライ・ゲッダ(T)
ドナルド・マッキンタイアー(B)
ミュンヘン・モテット合唱団
ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団
ハンス・ルドルフ・ツェベライ(合唱指揮)

 [収録曲]
 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
 「交響曲第1番ハ長調作品21/交響曲第3番変ホ長調作品55『英雄』」
 「交響曲第4番変ロ長調作品60/交響曲第5番ハ短調作品67『運命』」
 「交響曲第2番ニ長調作品36/交響曲第6番ヘ長調作品68『田園』」
 「交響曲第7番イ長調作品92/交響曲第8番ヘ長調作品93」
 「交響曲第9番ニ短調作品125『合唱』」

品番:ESSE-90061-65(5枚組)
仕様:SACDハイブリッド
価格:15,000円
レーベル:英EMI
SACD層…2チャンネル・ステレオ CD層

スポンサードリンク


関連記事リスト
ESOTERIC X-01D2 中古も
ESOTERIC X-1 中古も
ESOTERIC UX-3 中古も
ベートーヴェン 交響曲全集 ルドルフ・ケンペ SACD
ESOTERIC P-02/D-02

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター