落合博満:オレ流クラシック

オレ流クラシック
オレ流クラシック
posted with amazlet at 11.11.09
オムニバス(クラシック)
キングレコード (2005-11-23)
売り上げランキング: 12798


12日から中日対ホークスの日本シリーズが始まります。中日の監督・落合博満監督はクラシック音楽のファンとしても知られるそうですが、ご存知でしたか?
選手時代、解説者時代、そして監督時代と一貫して「オレ流」として知られる落合氏。

その彼がクラシック音楽愛好家だというのは意外なような気もしますが、本当のようです。

小学生のころに学校で聴いて好きになり、レコードも集めたといいます。2005年11月には、ご自分で監修して11曲を選んだCD「オレ流クラシック」を出していました。知ってました?

私もこのCD、ブックオフで見たとき目を疑いましたが、説明書きを見るとたしかに愛好家らしいということがわかり、驚いたと同時にそのとき彼がクラシック音楽愛好家だと知りました。著書を読んだこともあったのですがそのときにはわかりませんでした。

大事な試合に勝った時は高ぶりを抑え、負けた時は悔しさを紛らせたりするのに聴いているそうです。

一体どんな装置で聴いているのかも気になります。

また、彼の場合、家族はクラシック音楽に対してどういう対応なのかも気になります。

夫人や息子さんがクラシック音楽を嫌いな場合は多分大きな音で聴くのは難しいと思いますが…?

激務だったであろう監督業から今年で勇退する彼。これからゆっくりクラシック音楽を聴くのか?あるいは野球をやらないと聴く気にならないのか、彼のような一流の仕事人がどういうスタンスで音楽を聴く気が起きるものなのかも興味があります。

なにしろ落合氏は、一流の仕事人の仕事中の脳波を測定する実験にかつて現役時代に協力し、その結果、とくにアルファー波が出ているとされた人です(参考:志賀一雅氏らの実験。彼の「仕事中の脳波」とはいったいいつどうやって測定したのでしょう?)。

仕事の成功とクラシック音楽、アルファー波の関係も考えるといっそう興味があるのですが。

まずは目の前の日本シリーズを楽しむことが先ですね。



オレ流クラシック:収録曲目
1. ワルキューレの騎行(楽劇「ワルキューレ」より)〈ワーグナー〉
2. 木星~ジュピター~(組曲「惑星」より)〈ホルスト〉
3. ワルツ「春の声」〈ヨハン・シュトラウス2世〉
4. 弦楽四重奏曲第1番第2楽章(アンダンテ・カンタービレ)〈チャイコフスキー〉
5. ピアノ五重奏曲「ます」第4楽章〈シューベルト〉
6. ピアノ・ソナタ第8番ハ短調「悲愴~第2楽章〈ベートーヴェン〉
7. 大行進曲(歌劇「アイーダ」より)〈ヴェルディ〉
8. 旧友〈タイケ〉
9. 史上最大の作戦〈ポール・アンカ〉
10. 前奏曲(歌劇「カルメン」より)〈ビゼー〉
11. 行進曲「威風堂々」第1番〈エルガー〉

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
エフゲーニ・スドビン
ラ・フォル・ジュルネ 「熱狂の日」2012 開催中!
落合博満:オレ流クラシック
週刊朝日にあのクラシック音楽評論家が登場
ローズマリーの霊感 続報
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター