NuForce DAC-9

PCオーディオ機器業界にまた期待の新製品。
海外製ハイエンドクラスながら比較的リーズナブルなピュアオーディオ、さらには海外製にしては驚くほど安価なPCオーディオ製品の展開ですっかりオーディオ界の寵児となったブランドから、これまで以上の期待を抱かせる新製品。

USB入力を含めた6つのデジタル入力と、プリアンプ/ヘッドホンアンプ機能も備えたNuForceのDAC「DAC-9」が2011年7月6日に発売。価格は182,700円。

デジタル入力はUSBのほかAES/EBU、RCA、BNC、光、3.5mm光と6種類のフォーマットに対応。最大サンプリングレートはS/PDIFが192kHz、USBが96kHzに対応。USBプラグインモジュールを採用し、将来的な高ビットレートUSBインターフェースカードなどのアップグレードにも対応。出力端子はXLR、RCAと6.3/3.5mmヘッドホン出力。

メーカーでは本機をリファレンス級と謳っており、本格オーディオ製品としては中級価格ゾーンながら、高級機であると自信を持っているようです。

まずはこれだけ豊富な入力と機能です。プリアンプがおまけでないレベルなら、個人的にも検討したい機種のひとつになりそうです。

Nmodeの似たような機種とも迷いますが、あちらはアナログ入力もあり。

こちらはデジタル入力専用ですが、機能的にはいい勝負。デジタルしか使わないと割り切れば。

ラックスマンの同価格帯のUSB-DACプリとの違いは、XLR出力にもプリが効くこと。パワードスピーカーを使いたい人にはここは重要なので、その点ではラックスより優位。

なにより、小型でスタイリッシュな筐体(アルミニウム)も魅力的。

これも業界内での評判が気になる大注目機です。

スポンサードリンク


関連記事リスト
ラトックシステム RAL-1648Pi
Antelope Audio ZODIAC SILVER
NuForce DAC-9
プリンストンテクノロジー 「PIP-HDU1」 iPod/iPhone/iPad専用のHDMI変換ユニット
VICTOR SS-NT1MD

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター