トライオードが中古オーディオのリペアサービスを開始!

国内オーディオメーカーで、真空管アンプを中心にラインナップするトライオードが、驚きの新サービスを発表。
なんと過去の名機を含む、国内外全メーカーのオーディオ製品を対象にしたリペア/メンテナンス/チューンナップサービス「TARES(タレス)」というものをスタートさせるというのです。

「TARES」は「Triode Audio Revival Equipment Support」の頭文字を取ったもの。古代ギリシャ七賢人のひとり・タレスの名前にもかけられているそうです。

当初はアンプなど電子機器限定で行い、今後はスピーカーを含む民生用音響機器全般を対象にしていく予定とのこと。

これは中古オーディオを楽しむ、楽しもうという人には大変大きなニュースではないでしょうか。

オーディオに過去の名機は数多く、しかも大半は当時の定価の2-3割程度で入手できます。

しかし、なかには経年劣化や部品の不調などもあり、当時の性能を維持していないものも少なくありません。

それでも自分で直せる人などは部品を調達してまで直して使っている人もいます。

でもそれができるのは知識、技術、部品入手ルートのある一部の人だけです。

なかにはラックスやアキュフェーズ、パイオニアなど何十年も前の機種でも直してくれる会社もありますが、撤退してしまった山水や三菱などはそれも叶いません。また大手のソニー、デノンなどでも10年くらい前ものでももう部品がなくて直せない、などと言ってきます。

でも直せば使えそうだし、性能も高い機種はいっぱいあり、よく店のジャンクコーナーを見て残念に思っていたものです。

そこにこのサービス。うまく使えば、往年の名機を蘇らせそうです。なにしろ国内外全メーカー。

ダイヤトーンのスピーカーのエッジ、ソニーのCDプレーヤーのレンズ、サンスイのアンプの劣化などがすぐに思い浮かびます。クォードのスピーカーのフィルムも。

私は自分では対処できないほうなだけにこれは個人的にも興味を持ちました。

あなたも修理の難しい機種があればあきらめないですむかもしれません。

該当ニュース:http://www.phileweb.com/news/audio/201105/12/10849.html

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ついにNHKが9月1日からラジオのネット配信を決定
賄賂をオーディオにつぎ込んで逮捕…
トライオードが中古オーディオのリペアサービスを開始!
エソテリック、SACD「名盤復刻シリーズ」にWARNER CLASSICSからの作品が加わる
大賀典雄氏が亡くなられました
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター