アルゲリッチの震災復興チャリティーCD

東日本大震災に心を痛めたマルタ・アルゲリッチさんが、自身の演奏による震災復興チャリティーCDを発表しました。
内容は、昨年、東京・すみだトリフォニーホールで行なわれたシューマンとショパンの生誕200年を記念した彼女のコンサートで、もともとは、これを収めたCDが、今年70歳を迎えるアルゲリッチの誕生日(6月5日)を祝う目的で準備されていたもの。

しかし、東日本大震災に心を痛めたアルゲリッチと共演の指揮者アルミンク、新日本フィルハーモニー交響楽団は、この録音の一部を復興支援のためのチャリティCDとして発売することを決定しました。

参加アーティスト全員が録音印税を放棄し、収益を楽器や楽譜を失った被災者の復興支援のために寄付するそうです。

このCDは震災で被災し復旧を果たした仙台市青葉区の工場でプレスされるものであり、直接的な支援にもなっています。

さらに、今回、通常盤CDに加えて、高品位ハード・ガラスCDでも発売されます。知ってのとおりこのバージョンは高音質が売りのオーディオマニア向け的で、約10万円もしますが、これもまた復興に寄与することができます。

このCDの詳細

『シューマン&ショパン:ピアノ協奏曲/マルタ・アルゲッチ』
シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 ・ショパン:ピアノ協奏曲第1番
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)クリスティアン・アルミンク(指揮) 新日本フィルハーモニー交響楽団
収録:・2011年11月28日、・12月1日、すみだトリフォニーホール
KJ26001(初回限定盤) ¥3000

SN26001EX(ガラスCD/300枚限定) ¥98,700

スポンサードリンク


関連記事リスト
東京電力にクラシック音楽団体が賠償を求める
佐渡裕さんがベルリン・フィル定期に登場
アルゲリッチの震災復興チャリティーCD
フィラデルフィア管弦楽団が破産申請
ストラディバリウスを売って寄付金に

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター