フィラデルフィア管弦楽団が破産申請

地震後、国内の音楽・オーディオニュースにばかり目が向いていましたが、海外で思いがけないニュースが。アメリカの名門オーケストラ・フィラデルフィア管弦楽団が破産申請したというのです。
4月16日、米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)の適用を申請すると発表し、同楽団は事実上経営破綻しました。

驚きです。同楽団はクラシックファンにはおなじみの名門。

レオポルド・ストコフスキー、ユージン・オーマンディが指揮者の時代に黄金期を迎え、アメリカはもとより世界的な楽団として知られていました。1940年には、ストコフスキーの指揮でディズニー映画『ファンタジア』の録音を行ったのですから、歴史的にも半端ではない位置にあるオケです。

オーマンディ以降も、リッカルド・ムーティ(1981年 - 1992年)ヴォルフガング・サヴァリッシュ(1993年 - 2002年)クリストフ・エッシェンバッハ(2003-2008)シャルル・デュトワ(2008-)と指揮者を務めてきました。

この顔ぶれからも第一線のオケの地位を守り続けてきたことがわかりますが、今回残念なことになってしまいました。

たしかにムーティ以降はメジャーでのレコーディングが減り、長期的には低落傾向が続いていたようにも見えますが、ここだけの問題ではありませんし。

それに、時代に合わせて、最近ではオンラインストアをオープン、ストコフスキーからエッシェンバッハまでの首席指揮者たちのライヴ演奏を、MP3ファイル、もしくはFLACファイルで購入することができるようにしていたのですから、巻き返せそうなところだっただけに残念です。

米経済が低迷する中、米主要オーケストラによる破産申請はこれが初めてのこと。広がらないことを祈ります。

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
佐渡裕さんがベルリン・フィル定期に登場
アルゲリッチの震災復興チャリティーCD
フィラデルフィア管弦楽団が破産申請
ストラディバリウスを売って寄付金に
YOSHIKIさんのピアノのチャリティー・オークション
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

知りませんでした。びっくりです。
私もクラシック聞き始めのころLPでよくお世話になった?ので寂しいです。

No title

きもけんさん、こんにちは。

そうですよね、LP時代にたくさん録音が出ていましたよね。いまやそれらがステレオ初期の良質な「パブリックドメイン」になり始めています。そのためにオーマンディ復権みたいにすらなってきていますが、肝心の現代のフィラデルフィアがだめになってしまうとは…。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター