ローズマリーの霊感 続報

先日、ショパン関係のニュース記事のなかで紹介したうろ覚えで触れた「霊界通信によるショパンの新作」について続報。
あのあといくらか調べたらいろいろわかりましたし、思い出しました。

ショパンだけでなく、他の作曲家の霊も降りてきたそうです。

うろ覚えのローズマリー夫人、フルネームは、ローズマリー・ブラウン(Rosemary Brown, 1916年7月27日 - 2001年11月16日)。イギリスの音楽霊媒師。

なんとウィキペディアに項目が!以下一部引用

「自分は死んだ作曲家に、口述筆記で新作を託されていると主張していた。1970年代に、フランツ・リスト、ヨハネス・ブラームス、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ、セルゲイ・ラフマニノフ、フランツ・シューベルト、エドヴァルド・グリーグ、クロード・ドビュッシー、フレデリック・ショパン、ローベルト・シューマン、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンから託されたという作品を作り出し、多少メディアをにぎわせた。」

で、彼女が「受け取った」曲はプロのピアニスト(ピーター・ケイティン)によってレコーディングされ、リリースもされました。研究家も調べたら、たしかに似ているがよくわからない、といった感じのようです。

レコード情報:「ローズマリーの霊感」音楽霊媒師による作曲家の新作(リスト,ショパン,ベートーウ゛ェン,シューマン,他)/欧PHILIPS/6500 093

なんとフィリップスではありませんか。楽天やアマゾンで普通に買うことはできないので、画像はありません。しかし、取り扱っている中古店はあるようなので、探すと買えます。なお、私の見たお店では8400円でした。

お待ちかねの音源実物。

フレデリック・ショパン作曲?『夜想曲 変イ長調』。1966年作曲?


さて、皆さんの判断は?

この曲だけで判断はできませんが、晩年のショパンの様式の延長には到底聴こえないと思いますが…。第18番の次にこれ?


メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
落合博満:オレ流クラシック
週刊朝日にあのクラシック音楽評論家が登場
ローズマリーの霊感 続報
クラシック 2011年のアニバーサリー
NHKのBS放送が2チャンネルに!
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

中間部はちょっと胡散臭いけど、何の先入観もなくショパンの曲だよって聴かされたらきっと信じてしまいますね。
霊界に行くと若返るのでは?(笑)

No title

きもけんさん、はじめまして!

いやーいろんな想像ができるのは確かですね。

こういうのも一種のエンターテイメントなのでしょうか?クライスラーみたいな例もありますし(過去の作曲家の未発表曲と偽って自作を発表)。

それともやっぱり…?

No title

本当に霊界の大作曲家と通信できるのなら
モーツァルトのレクイエム、
ブルックナーの9番及びマーラー10番のフィナーレの完全版、
それとボロディンの交響曲第3番をどうにかしてもらいたいです。

いつも楽しく拝見しています。また立ち寄らせて頂きますね!

No title

ほかにも「フーガの技法」とか「トゥーランドット」とか…?

期待したいです?

「未完成」はあのままでいいのかな?

サマーレ・マッツーカのような人とローズマリー夫人のような人がタッグを組めば面白い気も…。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター