マーラー:交響曲全集 マゼール指揮 ウィーン・フィル盤

Mahler:Symphonies 1-10
Mahler:Symphonies 1-10
posted with amazlet at 11.01.19
Maazel Vienna Po
Essential Classics (2002-10-07)
売り上げランキング: 20881


没後100周年記念。廉価版一押しの全集。
ハイCPを標榜する本ブログ。それだけにマーラーの全集もその観点から攻めたいところ。

で、廉価な全集を探したら、この演奏でした。なんとアマゾンで3000円を切る価格。

天下のウィーン・フィル唯一の全集で、指揮もマゼール、録音もデジタルというもの。レーベルはソニー。

マゼールというと、つい先日の、大晦日のベートーヴェン:交響曲全曲連続演奏会を無事成功させたばかりで、いまや話題の人。

もちろん、昔から第一線の指揮者です。

これだけのメンツでありながらこの安さ。人気がないのでしょうか。

そうなのですね、たしかに、演奏は個性的というか、よくわからないというか、なんだかムラのあるような感じ。

基本的にゆったりしているのが意外。

しかし、全体的にはクール。といってもインバルとも違う。

のめりこみ感がないのは客観的と言えるのかもしれませんが、時にあまりにも根本的にやる気がないの?と思う雰囲気があります。

ムラも感じられます。第4番は、表情も美しく、緊張感も持続し、第一級の演奏に思えますが、一転第5番は全体にただ音を鳴らしているだけに聴こえ、つまらないのです。

いい演奏のほうが少なく、全体に楽団も本人も、まるで仕事だから仕方なくやっている感が漂います。もちろん本当のところはわかりませんよ。

とはいえ、名器ウィーン・フィルをマゼールは自在に操り、楽譜に書いてある音を見事に現実の音にしているのは確かで、その点ではすべての全集のなかでも上位に入ります。絶対に適当なアンサンブルにならないところが、双方のプロ意識なのだと思います。

ある意味、演奏芸術と演奏技術、指揮者の芸術性とはいったい何なのかを考えさせられる重要な素材のようにも思えます。

いったい何がいけなかったのか?レーベルがソニーだからやる気が起きなかったとか?DGやデッカだったら違ったのでしょうか?

しかし、先日のベートーヴェン:交響曲全曲連続演奏会でのマゼールはちゃんとやる気が感じられたので、よくわからないです。

いや、もしかしたらマーラーそのものが皮肉、冷静、厭世観と諧謔、言い換えると得体のしれないやる気のなさ、を含む気がするので、それを体現していると考えればこの全集はすごいのかも…。

録音は初出時には高く評価されていましたが、今聴くとデジタル初期っぽいざらつき感があります。エンジニアが一貫していないことによる若干の不統一感も。

なんだか、文句ばっかり言っているみたいになってしいましたが、決してそんなことはなく、4番はじめ何曲かはほんとうにいいと思いますし、マーラーの曲自体を純粋に楽しみたいなら、むしろ最適な全集だと思います。

どだい、マーラーの全曲を同じ高水準で揃えることなど難しいのでしょう。ブーレーズにしろ、インバルにしろそこまではできていない、と思うからです。

バーンスタインなら全曲同じ調子ですが、あの調子で押されるのもどうも…。

とにかく安いので、聴いてみる価値はあると思います。

収録情報:マーラー:交響曲全集(CD14枚組)
マゼール指揮ウィーン・フィル

交響曲第1~第9番と未完の第10番からの《アダージョ》、バルツァ独唱による《亡き子を偲ぶ歌》の全11曲を収録。 1982,83,84,85,89年デジタル録音。

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
SANYO eneloop pro
ハイドン:交響曲全集 アンタル・ドラティ指揮盤
マーラー:交響曲全集 マゼール指揮 ウィーン・フィル盤
リンク集
バロック・クリスマス協奏曲集
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター