今年もありがとうございました。

本ブログの読者のみなさん、今年もありがとうございました。

このブログは2009年10月25日に開設。昨年の今頃はまだ開設したばかりということもあり、年末の挨拶といっても、何もないのにいきなり挨拶みたいな様子で、少し間抜けな感じでしたが、今年は一年間運営し続けたので、初めて実のある挨拶になった気がします。

クラシック音楽鑑賞とオーディオ趣味の両立というコンセプトを掲げている本ブログですが、このふたつの趣味は同じ領域のようでいて違うということをむしろ痛感することになったこの一年の気がします。

クラシック音楽ソースの収集・鑑賞に力が入ると、どうしても機器のことは二の次になり、オーディオ中心に考えるとその逆といったことです。

たとえば、機器の音質を見極めたり、比較視聴、セッティングなどに力を入れると、チェック用の音源の同じところを繰り返し聴くはめになり、鑑賞どころでなくなります。

いっぽう、クラシック音源をできるだけ聴こうとすると、音源の録音状態にこだわるどころか、いちいち本格的なシステムで聴き続けることさえ難しく、ポータブルにイヤホンで聴くことすら出てきます。そうでもしないとたくさんの音源を聴くことは困難です。youtubeの音質も難がありますが、探す力さえあればほとんどの曲が聴ける魅力には負けてしまいます。

こうした矛盾を少しでも改善するのが、昨今はやっているPCオーディオだと思います。

PCを中心に安価・小型でもクオリティを簡便に確保したシンプルなシステム。PC・ネットによる膨大な楽曲ソースの確保。これらによって、上記の矛盾が改善されることを来年はいっそう期待します。

その期待の第一として、ナクソスのストリーミング配信の高品位化。現状128kbpsからせめて256にまで上がれば、業界が激変するかもしれません。それだけナクソスのライブラリーの充実化が進んできているからです。気がつくと多くの他のレーベルも参加していますから。

いやもちろん、たとえばyoutubeの音質がPCMにでもなったらそれでもいいのですが…。妄想は尽きません。

みなさんも良いお年をお迎えください。




スポンサードリンク


関連記事リスト
RY-MA1の特別モニター募集…だそうです
新年おめでとうございます。
今年もありがとうございました。
おかげさまでブログ1周年を迎えました
音楽ギフトカードが廃止、利用も今月いっぱいまでだそうです

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター