サウンド&レコーディング・マガジン 2011年1月号を読みました

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2011年 01月号 (小冊子付き) [雑誌]
サウンド&レコーディング・マガジン編集部
リットーミュージック (2010-12-15)

サウンド&レコーディング・マガジン 2011年1月号を読みました。今号には注目すべき付録が。
DTMミュージック情報専門誌なので、あまりクラシック音楽やオーディオの愛好家には関係のない本でしたが、ここ数年はオーディオの潮流がPCオーディオに傾いたこともあって、この本も情報源として見るようになりました。

というのも、DTMではPCオーディオインターフェース、アクティブスピーカー、ヘッドホン、などを使います。

これらはPCオーディオにも使える性能・機能を有しており、しかも安価なことも多いのです。

一方、DTMをしない人にはまったく不要な機能がついているためか、オーディオ誌、PCオーディオ専門誌でさえ取り上げない機種も数多く存在します。

つまり、PCオーディオ機器をくまなくチェックするためには、DTM機器もカバーしたいところなのです。

そして、今号には、用途別DTM機器をまとめて紹介した冊子がついています。これを見れば効率的にPCオーディオに使えそうな機器をまとめてチェックできます。

やはり、オーディオ誌には全然出てこない機種もたくさんあり、参考になります。

とくにアクティブスピーカーなど、こんな安いの?という機種もあり、気になりました。

買わずとも見るだけでも参考になると思います。

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
Hi Vi 2011年2月号を読みました
レコード芸術 2011年2月号を読みました
サウンド&レコーディング・マガジン 2011年1月号を読みました
AUDIO BASIC vol.57 2011年冬号を買いました
レコード芸術 2011年1月号を読みました
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター